2013年1月 のアーカイブ

ADBCやきものフェア[開催場所]のお知らせ

2013年1月31日 木曜日

美術書出版会(ART & Design Book Club,略してADBCです!)

で行っている「毎月アートフェア」のうちの1企画

[暮らしの美・やきものフェア]を現在、

開催が決定している書店をお知らせいたします。

また 開催の書店が増えましたら、随時お知らせします。

 

*開催の時期について、変更する場合がございます。

また終了については、各店舗にお問い合わせください。

 

戸田書店静岡本店フェアの様子
Tさん! 写真ありがとうございます。

 

戸田書店 静岡本店 開催中〜

文教堂書店 浜松町店 開催中〜

◎紀伊國屋書店

富山店 開催中〜

横浜店 2月上旬開催〜

新宿本店 2月中旬開催〜

喜久屋書店 北神戸店 開催中〜

オリオン書房 ノルテ店 開催中〜

精文館書店 豊橋本店 開催中〜

くまざわ書店 錦糸町店 2月上旬開催〜

ジュンク堂 鹿児島店

 

MAUP刊行で、陶芸初心者におすすめの

陶磁 発想と手法』があると思います。

 

またADBCで現在行っているその他のフェア、

「日本の魔術的芸術」フェア

「世界が認めたニッポンのアート」フェア

も好評開催中です。

ぜひお立ち寄りください!!

 

*書店の皆様へ。

まだまだ絶賛募集中です。

ぜひ多くの読者の方が、貴店でみつけられるよう、

フェア開催のご検討をどうぞよろしくお願いします!

[営業ずっち☆]

 

ツイート

答えはでませんが……

2013年1月30日 水曜日

現在、入稿前の最後の確認作業を進めているのが『新しい生活指導と進路指導』。

本文中の、「体罰」についての文章の確認をすすめる過程で、あらためていろいろと考えさせられました。

丁度、昨年末に大阪の高等学校で部活の顧問から受けた体罰が原因で男子生徒が自殺してしまった事件が、その後の展開も含め話題になっている最中でもあり、web上などでは「絶対に体罰は認められない」「愛があれば多少は認められる」「傷みを知らなければ他人の傷みはわからない」……、実にたくさんの意見が飛び交っています。

自分のことを思い返せば、小・中学校時代は特に悪い子と言うわけではありませんでしたが、普通にげんこつ、びんた、廊下で正座等々くらってましたね。立派な体罰です。その当時も、今と変わらず体罰は禁止されていました。でもそれが普通だと思っていたし、その時は痛いとか悔しいとか感じても、それを理由にその先生を恨んだり、死ぬほどつらいと思ったこともありません。また、目が覚めました先生! 俺が悪かったです! もっとがんばります! などと、口で言われる以上に反省したり前向きになったりした覚えもありません。(ただ単に、問題意識の低ーい子どもだっただけかもしれませんが。)

てことは、自分の例だけで言うのもなんですが、結局意味ないんですよね、体罰には。

意味ないどころか、それが原因でどうにかなってしまう子がいることを考えれば、やはり有害です。

最低限の有形力の行使による懲戒なしに荒れる子どもをどうおさえるんだとか、なめられたら好き放題やられて学級崩壊だとか、現場にも言い分はあるでしょう。でも、その発想はわかりますがそれしか手がないとしてしまうのは諦めが早すぎるように思います。脅しが利いた状態で一見平和が保たれるのは、いびつな状況ですよ。

では、どうするか。どうしたらよいのでしょうか? むずかしいです。

大人と大人の関係のはずの大国同士でさえ、核とか抜きで普通につき合えない世の中ですから。

うーん、どうしたものか。

(編集:凹山人)

ツイート

素朴な疑問

2013年1月29日 火曜日

通信教育課程の学生のみなさまへ配布される「学習指導書」の制作が大詰め。昨日、晴れて全73タイトルが校了となり、これで納品は問題なくクリアできる! と喜んでホッとしたからか……。ほか、いろんなギリギリの進行に光が見えて肩の力が抜けたからか……。

「歯の痛みは、どれくらい我慢するもの?」とMAUPメンバーにポツリ。年末に治療し経過をみることになった奥歯に違和感を覚えてのこと。

「歯だけは、絶対に自然治癒できないの。すぐに歯医者に行きなさい」

「動物は最後は歯が駄目になって死んでいくのよ」

「うずいたり、噛むのに違和感があるなら、もう虫歯だよ」

などなど、やんのやんのと言葉が飛び交い、意外にも盛り上がりをみせました。虫歯の痛みを、かなり長い年月忘れていたため、素朴な疑問を投げかけたのでしたが。とにかく明日は歯科医に行ってきます。

 

 

[制作:呑猫]

ツイート

六感力アップ↑

2013年1月28日 月曜日

この曲、この声好きだな…とか、

この絵と気が合う気がするな…とか、

なんかこの人を知りたいな…とか。

なんか…ムサビに入ってみたいな…とか。いろんなもの、いろんな人、たくさんの感性を見てみたかった。

そうやって感じて来たひとつひとつをたぐり寄せて、五感を集結させた先に生まれる六感があれば、行き先がわかる。

矢印が見えたなら、従っていいと思うのです。
なので、今年の目標、‘六感力’にしました。
とってもアバウトなものだけど、全ての原動力はココから始まってますよね? きっと…

[総務:ピロイ]

ツイート

それぞれの今年の課題

2013年1月25日 金曜日

この1週間、なんだかこのブログも元気がないなぁ。

ないわけではないのだけれど、みんな切羽詰まっていますなぁ・・・

 

さて、恒例の「今年の目標」をスタッフ一同が書き出しました。

背の順に発表しまーす。

「行動力アップ」 凹山人

「注意力アップ」 t:eeh

「代謝力アップ」 ハムコ

「柔和力アップ」 呑猫

「免疫力アップ」 ずっち☆

「六感力アップ」 ピロイ

 

というわけで、ハムコは毎日、使い捨てカイロをおなかに

貼っています!

[編集:ハムコ]

ツイート

展覧会情報

2013年1月24日 木曜日

DMは会期初日の10日前に着くように出せ。早くても、遅くてもダメだ!

昔、そんなことを先輩に言われて以来、素直にそれに従ってきました(概ねですが……)。

そろそろそんな時期なので、恐縮ですが自分の展覧会告知を。

 

凹山人展

2013年2月4日(月)―2月16日(土)〈日曜、祝日休廊〉

11:00―19:00(最終日 ―17:00)

養清堂画廊

住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目5-15‎

電話: 03-3571-1312

 

会期中も寒い日が続くことと思いますが、銀座へお出かけの際は是非お立ち寄りください。

よろしくお願い致します。

 

(編集:凹山人)

ツイート

風邪治りました宣言

2013年1月23日 水曜日

わたくしごとではございますが、

昨年のクリスマス前から風邪を引き、
その後の連休、冬休みとずっと風邪をひいていました。
インフルエンザではなかったものの長い長い風邪でした。
今は咳がでるのと肋骨が痛むぐらいに快復しました。
およそ一ヶ月かかりました。
おかげさまでというか、今年の冬休みは無茶をせず
家でのんびりしておりました。
休日!というと、嬉しくてついつい
スケジュールを詰めてしまいますが、
今回はたっぷり休養しました…。
おかげで身体がなまりきってますが、
これから春の新刊向けて殻を脱ぎ捨てるように
元気に頑張ろうと思います。
まだまだ寒い日が続きますが、
みなさまもお身体お大事に!
[営業ずっち☆]
ツイート

そこにあるから…

2013年1月22日 火曜日
デスクワーク用のPCと、販売管理用のPCと2台あって、販売管理用が仕事始め早々ダウン…
なんか幸先悪いな…なにこれ…。
ということがありました。(仕事始めの日だから、ほんとに前のお話)

パソコンが使えないことで、仕事が遅れたり滞ってしまうと思いきや…むしろ時間や頭に余裕ができ、落ち着いて、ひとつひとつお仕事することができて、なんだかいつもより効率よく、スムーズにいろんな事が進みました。

で、思いました。

そこに山があるから…
じゃないですけど、そこにパソコンがあるから、(特に急いでもいないことを)仕事しちゃう…みたいなとこがあったな…って。
(登山家の方、志の意味が違いすぎて申し訳ないです…)

年始早々、このハプニングは、私にとってとても意味がありました。

翌日にはすっかり直り…
なんか…一晩寝かせて、お野菜にじっくり味が染み込んだ、最高に美味しいカレーを味わって食べたような、そんな気持ちになりました。
待つことも、とても意味がありますね。
…結果、幸先悪いと思った気持ちが逆転、幸先いい感じに切り替わりました!

久しぶりにシステムを使えた嬉しさで、キーボードを打つ手がサクサク動くし、文明ってすごいと、改めて感じました。

日にち経ちすぎて、もはやちょっとした思い出話ですが…
思考を切り替えた大事な日になったので、自分に言い聞かせる為にも記録しときます。

[総務:ピロイ]

ツイート

雪のおとし玉

2013年1月21日 月曜日

東京に7年ぶりの大雪とかで、maup界隈はいまだに雪だらけ。道路の脇にうずたかく雪が残っています。気温が低いので溶けない。夜になると凍って滑る。

さらに。屋根に残った雪が落ちてくる。隣の屋根から巨大な石のような雪が落ちてきて、庭の生け垣が壊れました。バラの枝も折れました。馬酔木の枝は雪の下敷きになりぺしゃんこに。ホースでお湯を滝のようにかけたところ、馬酔木の枝は起き上がりました。木はすごい。すごいけれど、これがほんとに雪の落とし玉だわい、と思ったのでした。

雪のお年玉ならぬ、落とし玉です。雪のおとし玉はもうひとつ。

雪が降った日、東京を留守にしていました。不在中であっても14日がどれほど寒かったか、猫の世話をお願いしていたキャットシッターさんの「ブレーカーが落ちていて、部屋の中が超寒いです」という連絡で身をもって知ったのでした。

確かにうちの電気の容量はとても低くて、ヒーターと電子レンジを同時に使うと必ずブレーカーが落ちていました。ヒーターメインの生活ではないので、あまり不便も感じずそのまんま。今回は猫のために22℃に設定して出かけました。

そして、あまりの寒さにブレーカーが落ちたと(多分)。キャットシッターさんが苦労してブレーカーを見つけて電源を入れ直してくれたおかげで事なきを得たものの、それまで猫はどれほど寒かっただろうと、連絡を受けた私は震え上がったのでした。

今年はいろんなことがある、とつくづく思い知ったこの一週間でした。

編集:t:eeh

 

ツイート

アミアミパワー

2013年1月18日 金曜日

新しい年になって、1月も半分が過去になってしまった!

2月刊行、3月刊行の進行について社内外から問い合わせが続くと、私を助けてくれるのはExcelさん。

進行一覧表をまとめるのに、すがっています。

まだ、あと2カ月!といっても、お休みの日をアミフセにすると、自然と営業日は少ないことが実感でき、押せ押せムードになってきます。

風邪もインフルエンザにもかからず、みんなで乗り切れますように!

 

[制作:呑猫]

ツイート