2015年1月 のアーカイブ

つまる、しぼる

2015年1月16日 金曜日

今週はじめ、2月末納品の新刊テキストの頁数が確定。
スムーズな進行とはほど遠い現状に、毎年のことながらつまっています。

つまると、どうするか。
私の場合は、モノを移動させているだけともいえる整理整頓に逃避行します。
編集:ハムコの場合は?

20150116

みんなのために、みかんしぼりをしてくれています。
しぼってもらったみかんジュースの甘さにびっくり。
しぼると、甘くなるって初めて知りました。
人のアタマはしぼるとどうなるのか? むむ。

写真、エプロンにご注目ください。

[制作:呑猫]

ツイート

ゴールでスタート

2015年1月15日 木曜日

1月31日まで!!!

……なんて、期日を書かれると、

焦ってしまう方、あるいは解放感に溢れる方、
いろいろだと思いますが…

全ては親切心でのご提示!

校友キャンペーンチラシの締切りは、1月31日までです。
この機会をお見逃しなく〜

…個人的には、
期日よりも、楽しみな日を設定しといて(あるいは吉報が舞い込んで)、そこに向かってなんでもがんばれまーす。

[総務:ピロイ]

ツイート

【フェア情報】『丸善丸の内美術館』好評開催中!

2015年1月14日 水曜日

営業ずっち☆です。
みなさま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
なんとなく新年のご挨拶もナウくなくった今日この頃。
だってもう、1月も2週間経った14日ですもの!
ぼやぼやしてたら又一年経つのがあっという間でしょうね。
引き締めて参りたいと思います。

さて、美術書出版会(Art & Design Book Club=ADBC)
では昨年末から設立20周年記念フェアを
全国の書店さんで開催しております。

掲載用1

掲載用2

掲載用4

写真は、
丸善丸の内本店さんです。
12/26から『丸善丸の内美術館』を開催しています。
ずらりとならんだ美術書。まさに美術館!?

これは、美術書出版会の20年間の本を振り返り、
ADBC学芸員(慢心している女心も男心もがっつりつかむ
ベテランの丸本書店員Kさんと加盟出版者有志)が選書した
売れ行き良好書90点を集めPOPで紹介しています。

開業100年を迎えた東京駅も丸の内駅舎の
丸の内観光のコースにを加えていただき、
美術書をお土産にされてはいかがでしょう。

本をプレゼントするサン・ジョルディの日、4月23日には
少し早すぎますが、バレンタインのプレゼントに
好きな本を好きな人に贈ってみてはいかがでしょうか!
いや今年の恵方巻きの日は2月3日だそうです。
縁起の良い富士山の本も置いています。
ぜひ恵方巻を食す日に、
本のプレゼントの習慣できないかなあ。

****************************************************************
 開催場所:丸善丸の内本店
 3F(芸術書フロア)エスカレータ脇フェア棚
 開催期間:2014年12月26日〜2015年2月8日(日)まで
 住所:東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ内
 営業時間:9:00-21:00
 定休日:2月15日(日)
TEL.03-5288-8881
****************************************************************

[営業ずっち☆]

ツイート

椿が3輪

2015年1月13日 火曜日

それらしい気分はなくとも、充実した新年を迎えた(と思える)凹山人。一方、t:eehはひたすら寝ていた。
年の暮れまでとにかく一気に走り抜け(黒豆も炊いた、だし巻きも巻いた)、ただただ寝ておりました。箱根駅伝も大学ラグビーもほとんど見ていない。ずーっと猫と一緒に寝ていた。
凹山人とかろうじて同じなのは、年賀状を受け取ったことくらい。しかも今年の年賀状は書き初めでしたし…。

凹山人の展覧会は2月2日から14日までです。くわしくは凹山人からの続報をお待ちください。
一方、寝正月のt:eeh。こんなことではいかんので、もうちょっとしゃきっとしたいと、松飾りを外しながら自分に誓いました。

それから、いつも3月に入ってから咲く椿が、去年の11月末あたりからぽつぽつと咲き始め、お正月は3輪の椿が咲いて迎えました。

松飾りの奥に咲く桃色の椿はなかなかにめでたい構図でした。

編集:t:eeh

ツイート

何故か重なる

2015年1月9日 金曜日

この年末年始、セブン坊主と母親は早々に田舎に去り、一人原稿読みと自分の制作に明け暮れ、年賀状を書いたり受け取ったりする以外、全くそれらしい気分を味わうこともなく過ごしてしまいました。
なんだかなぁ、という感じですが、教科書の入稿と展覧会の日程がほぼ重なっている状態では、仕方がありません。とほほ。
がんばったおかげで、何とか作品の方は目処が立ちましたが、残りの作業を進めるとともに、つくったものは果たしていいのかわるいのか、見る人がどう評価するのかが気がかりな日々は続きます。
一方の教科書。読めば読むほど、何でこれに気付かなかったのか〜、ということの連続。ギリギリまで、精度を上げるための作業は続きます。何冊作っても、進歩ないなぁと反省しきり。
でもまあ、とにかく、いずれも結果オーライになるように(それじゃあダメ!?)がんばるしかありません。
「その日」がくるまで、胃がきりきりするような日々がいましばらく続くということで、手と頭は動かしつつ、心静かにその日を待ちたいと思います。

(編集:凹山人)

ツイート

七草粥とワカメスープ

2015年1月8日 木曜日

昨日、1月7日。
七草粥とワカメスープをいただきました。

1月7日の七草粥。
そして韓国ではお誕生日にワカメスープをいただく習慣があります。
日韓の風習どっちも満喫!

…いえ、毎年誕生日アピールしてる訳じゃなくて f^_^;)
すみません。やっぱりいろいろ印象に残る日な訳で…

脳内の新鮮な部分に、感情通さないようなとこあって、
活字への配慮、しなきゃですね。

2015年も、どうぞよろしくお願い申しあげます!

[総務:ピロイ]

ツイート

しゅくしゅく

2015年1月7日 水曜日

年があけて、maupの社内は粛々と仕事を進めております。

0107_01
このようなイメージかと…。この画像は何か?

0107_02
これでいかがでしょう?
年末年始を越後の実家で過ごし、2階から撮影したものです。1回の雪下ろしと降雪で窓をあけるとこんな景色があります。MacBookProを背負って、450頁超えのテキストの索引作りをしておりました。さきほど最後の最後まで組版が終わり、頁数が確定。「やったー! イチヌケた」という気持ちなのですが、ここからがもうひとやま。がんばりたいと思います。

〆の言葉が浮かばないので、おまけ画像。
秋に100個は実る柿の木です(手前)。冬はこんな様子。

0107_03

[制作:呑猫]

ツイート

今年は美大の年

2015年1月6日 火曜日

新年、あけましておめでとうございます。
2015年、ひつじ年です。
羊といえば、中国の古典『易経』では、:||と書いて、兌(よろこび)の象徴の動物。羊さんが二匹で、:||:||となって、兌為沢となって、「兌、亨、利貞」(兌は亨る、貞しきに利あり)となります。ということで、きちんとしていたら、お得っていうとてもよい年なのです。

後漢の許慎の『説文解字』には、「羊、祥也」とあります。羊はおめでたい動物だと。この「羊」を部首にする文字として「美」があって、「美、甘也、从羊从大」(美は甘なり、羊に従い、大に従う)とあります。つまり、羊さんと大きいという二つ文字が合わさ美になって、甘い、おいしいってことですね。肉食獣の発想ですが…。

というわけで、羊が大きくなって美大の年。ことしは、美大の年なので、多摩美も、女子美も美大の皆さん、いっしょに仲良くがんばりましょう。

20150106

(ケロT取締役)

ツイート

初春の危機管理

2015年1月5日 月曜日

あけましておめでとうございます。
本日から始業の方々が多くいらっしゃると思います。
みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

いつもよりは早く出勤しよう、その前に「燃えるゴミ」を
出さねば。右手に書類鞄(年末に読んだ『graphic elements』と
『造形ワークショップ入門』のゲラ2本)+おべんとう+足元用
電気マット(年末、あまりの寒さについに購入)、左手にゴミ。
予想以上に重いなぁ。ホカロンも持って行こう。
玄関を出る、エレベーターに乗る、1階のボタン押した瞬間、
げっ!
おうちに忘れました。ハンドバッグ。
取りに行けばいいと思うでしょう、でもね、オートロックなので
鍵がないとあかないのよ。鍵はハンドバッグのなか。。。

優先順位を考えるんだ、ハムコ! がんばれ自分!
 ミッション1:ゴミを捨てる
1階で管理人さんがお掃除の最中、ゴミは捨てることができた。
(鍵がないと、ゴミ置き場にも入れないシステムなのだ)
ラッキー。よーし、この調子。
 ミッション2:会社に行く

スイカなーい、財布なーい、こーゆー時は、どぉするーの♪
ラップ調で歌ってどうすんだ・・・
 ミッション3:駅前の交番へ行く
事情を話すと、おまわりさんに書類を渡される。
「公衆接遇弁償費返済書」に住所氏名を書き、
ハンコがないので、左手の人差し指を朱肉につけて押捺。
若いおまわりさんは、朱肉を拭きとるためにすかさず
「ギャッツビー汗ふきシート」をポケットから出してくれた。
200円を借りる。

こうしていつものように中央線に乗って会社へ。
つぎつぎと送られてくる期日指定の宅配便を受け取る。
著者の先生方が年末年始に時間を割いて校正をしてくださり、
外部校正の方も年末年始に仕事をしてくださり、本日到着。
自分の読んだゲラと照合する。書類鞄は忘れなくてよかった。

で、どうするかって? 
机の中の小銭を集めて、某所に預けてある鍵を受け取れば、
だいじょぶだいじょぶ、モンダイなーい♪
[めでたし:ハムコ]

ツイート