『東洋美術史』『音楽論』完成!

東洋美術史 音楽論

重量級教科書2冊、
朴 亨國/監修『東洋美術史』白石美雪/編『音楽論』が完成!
めでたい! どちらも、なかなかのGood looking!!
見た目だけでなく、内容も相当濃〜いらしい。
ネットでの予約などははじまっていますが、
書店店頭での販売は3月15日(火)からの予定です。
見かけたら、是非是非、お手にとって見てください。

先日ご紹介した『ミュゼオロジーの展開 経営論・資料論』
清水恒平/著『マルチメディアを考える』とともに29日(月)に完成の予定。
担当者は、期待と不安が綯い交ぜの週末を過ごします。
く〜っ。

(編集:凹山人)

ツイート

コメント / トラックバック2件

  1. Takenaka より:

    いずれも、魅力的。丸の内丸善ならあるでしょうね。今度、拝見します。

  2. 凹山人 より:

    >Takenakaさん

    ありがとうございます。
    新刊、他の3冊もあわせて、是非ご覧ください。
    よろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ