MAUP2009の3大ニュース!

本日仕事納めです。

初の試みで「MAUP10大ニュース」なるものをやってみようと思い立ちました。今年は久しぶりに刊行点数が2ケタになり、4年に1度仕事の「武蔵野美術大学専任教員プロフィール集」を紙媒体とWEB版を同時納品などなどみんなの想いもさまざまのハズ。いいだしのワタシがエントリータイトルを17個並べ、追加を募り、都合26エントリーの中からの選出です。ブログメンバー7人に1位から3位まで投票してもらい、5点、3点、1点と積算しました。

前置き長いですね。結果発表です。

091228

やはりムサビ80年記念誌である『武蔵野美術大学のあゆみ1929-2009』強し! ああ、ここでは語れない納品までのサバイバルな日々。

2位の『ドボク・サミット』(以下『ドボ・サミ』)も萌えましたねえ。『ドボ・サミ』のトーク・イベントは著者の佐藤淳一先生と石川初先生にご登場いただき、定員40名のところ64名の方々にお集りいただきました。ありがとうございました! この時活躍したのが、ドボ君人形(下の写真参照)です。『デザイン学』の編集がまだ佳境でなかった625さんが「ドボT」のデザインからサンプルをつくり、営業・ずっち☆さんと編集・t:eehさんの3人で「MAUP女工」状態になり、お針仕事でせっせと制作しました。このほかイベントでは編集・凹山人さんの「夜な夜な缶バッジ」が大活躍!(本ブログ12月8日 NEWS☆いろいろ紹介されました! 参照)

ドボ君人形

なんという会社! と思わないでくださいませ。3位はとてもマジメな話題がランクイン。これからも、トーハン、日販、大阪屋さん、そして太洋社さんを通して、真心こめた本を皆様にお届けしていきたいと思います。

どうぞ来年もよろしくお願いします。

[制作 呑猫]

コメントをどうぞ