刊行・販売案内

Kindle本_11タイトル追加発売

昨年11月から進めていたamazonの電子書籍 Kindle enterprise publishing(通称:KEP……セミナーではamazonの方はケップとよんでいました)で、11タイトル新たに販売が始まりました。 昨日、エラーが解消されて、揃い踏みです。ずっといいたかった素敵な販売のお知らせ! とはこちらのことでした。 手にとっていただきやすく、分冊したタイトルもあります。 一覧をご覧いただくのは、このページがよいでしょうか。 販売するタイトルは次の通りです。 1)「あたらしい表現活動と法」【リフロー】 2)「表現者のための憲法入門」【リフロー】 3)「日本画の用具...
刊行・販売案内

平成31年度 武蔵野美術大学入学式典

「平成31年度 武蔵野美術大学入学式典」  ↑ もうちょっとで新元号になりますが、 今年ご入学される皆さま、おめでとうございます。 入学式で、またMAUPと世界堂合同で、 “ご入学おめでとう出店” をさせていただきます!! 日にち:4/3(水) 出店場所:7号館1F 時間:9時〜12時(ご来店状況によっては延長営業いたします!) 式典自体は、9:00開場予定/10:00開式 です。 入学式特別セットをご用意して、お待ちしております! 新入生にもご購入しやすい、若い皆さまに合いそうなグッズをチョイス。 ¥500(税込)セットと、 ¥1,00...
刊行・販売案内

絵画組成 絵具が語りはじめるとき

4月上旬発売予定の 『絵画組成 絵具が語りはじめるとき』の情報をアップしました。 執筆者の小尾修先生のブログで宣伝していただいています! また塩谷亮先生のブログでも色校正の様子がご覧になれます! 川口起美雄先生、中尾直貴先生、柿沼宏樹先生のお姿が写っていらっしゃいます。 またT印刷のかた、出版局ハム子、呑猫も真剣な表情です。 著者はじめこの本に関わる方々の、熱い思いが嬉しいです。 書店発売までもう少し! しばしお待ちください。 [営業zucchi]
MAUPのヒミツ

献本作業しながら思うこと

朝から献本作業。 ピロさんと2人で作業の予定が、 凹山も呑猫も駆り出されてスピードアップ。 郵便局までゴトゴト運んで、無事に作業完了。 作業しながら思うのは、待ちつづけている あのお原稿である。 昨年の夏から待っている。 ずっと待っている。 すでに告知もしてしまった。 なのに、まだできていない。 困っている。。。 どうしたらいいのだろう。 何かできることがあるのではないか。 じくじくと考える春。 編集 ハムコ
展覧会情報

卒業式、あっという間に新年度

気がつけば3月も半ば。通信教育課程の卒制展も終了し、今年度の学内行事も今週末の卒業式を残すのみとなりました。土曜日の天気予報に傘マークが見られるのが心配。この日ばかりは、晴れないまでも雨が降らないことを祈ります。 卒業式が終わればあっという間に4月。入学式、そして新年度の始まりです。今年の4月は平成最後の月ということで、特別な感じがありますね。改元前に発表される新元号も気になるところです。 新年度のスタートにあわせて、毎年恒例の展覧会がムサビの美術館で開催されます。 平成30年度 造形学部卒業制作・大学院修了制作 優秀作品展 会期:2019年4月3日(水)~4月...
展覧会情報

藤原暢子写真展「北へⅣ―ポルトガルの村祭―」

本日は、私の大好きな写真展のご案内をさせていただきます。 藤原暢子写真展「北へⅣ―ポルトガルの村祭―」 開催期間:2019年3月21日(木)~2019年4月1日(月) 開催時間:13:00~19:00(最終日は17:00まで、3/25・3/26休廊) フリースペース緑壱にて ふじさんの写真(目線、琴線、世界観)に囲まれた空間、あたたかいんですよ〜 作品が、空間と心の温度を上げます。 私は時に、’人’ という躍動を、躍動に付随する静の部分を、ふじさんの写真から感じます。 ほんとに個人的な感想ですが。 ぜひ体感してみてください。 ふじさんのこのマーク、好き😊...
ひとりごと

参加券を得るために

今日こそは! 素敵な販売のお知らせができると思ったのですが、足並みが揃わないので次回にします。 かわりに、ひとりごと。 だいぶブームが落ち着いたポケモンgoですが、私としては、色あせない輝きを今なお放っていると感じています。 イベントが目白押しで、今月は参加券を得るために、セブンイレブンのアプリをスマホにダウンロードする羽目に。 余裕をもって、ダウンロードしてnanacoカードと一緒に登録したのはよいけれど、使い方がいまいちわからない。 混雑していない時間に、店員さんに尋ねると「ここタッチしてください」といわれ会員コードが出現。 それを店員さんがバーコードで読み込むという仕...
ひとりごと

年年歳歳春の花

3月1日から14日まで、東大寺でお水取りが行われてます。お水取りの時期に春の雨が降り、それにあわせるように椿の花が咲いて散ってゆく、ような気がします。椿の花があらかた散ると3月11日がきます。いつもそんな気がしてます。 これは椿ではないけれど、2月いっぱい部屋を明るくしてくれた冬のバラの蕾の最後の姿です。淡いピンクの花なのに、冬の蕾は光を集めたように赤く染まります。この時期の花はいずれも春の先駆けか、春への供物のように思えます。 お水取りは、もとは旧暦の2月に行われていたので修二会といい、もっと正式には「十一面悔過」というそうです。わたくしたちが犯す無数の過ちを二月堂の御本尊である...
刊行・販売案内

こんな本です『デザインに哲学は必要か』

啓蟄過ぎたのに空気がひんやりしてます。でも春は来ています。春、おめでとう!! もう一度。おめでとう。 4月に書店に並ぶ古賀徹 編『デザインに哲学は必要か』の書影をご紹介しましょう。 著者は古賀徹、板東孝明、伊原久裕、山内泰、下村萌、シン・ヒーキョン、小林昭世、池田美奈子、藤崎圭一郎(掲載順)。哲学者、デザイナー、編集者、介護の現場に生きるNPO法人代表者ら、9名の著者による論考集です。 デザインと哲学の共通点は何か。デザインだからこそできるアプローチは何か。 デザインはどんなふうに世界を変えてゆくのか。 全てのデザインは、制作という具体的な行為を通して、世界を新しく解釈す...
イベントのお知らせ

通信教育課程の卒制展が始まります

東京地方、今週はほぼ毎日冷たい雨。晴れさえすればだいぶ春めいてきているですが、この雨雲が去るまで本格的な春の到来はお預けのようです。 そんな中、今年度、卒業式前の最後の大イベントがいよいよ今週の土曜日から始まります。 「2018年度 武蔵野美術大学 造形学部通信教育課程 卒業制作展」 会期:2019(平成31)年3月9日(土)~3月12日(火) 時間:10:00〜16:00 場所:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス(東京都小平市小川町1-736) アクセス:こちら 詳細は通信教育課程webサイトを御覧ください。 → こちら 4学科9コースの卒業制作展。...