いぬ・ねこ・かえる

『ぺらぺらの彫刻』は扉もスゴイ、なぜか横山裕一画伯の登場!

今朝の中央線は、いつもと違う匂いが混ざっているような、何だろう・・・そうだ、ナフタリン! 東京地方は今朝から急に寒くなり、タンスからコートを引っ張り出して今シーズン初めて袖を通した、そんな人ばかりの様子。 先週の金曜日までは、かなり切羽詰まった毎日でした。 そして今週は、まさに「プリンティング、ナウ!」の状況。 『民俗学 ヴァナキュラー編』⇦並製256ページ 『ぺらぺらの彫刻』⇦上製320ページ 今さら心配したところでしょうがない、ここまできたら、残りの支払いや、契約書作成、献本準備、とルーティーン・ワークをテキパキ片付け、次の仕込み(今度はアニメーション!)へと取り掛かる...
イベントのお知らせ

ワークショップ メゾチントによる銅版画制作

今日は、現在、ムサビの美術館で開催中の「ART-BOOK: 絵画性と複製性――MAU M&L貴重書コレクション × Lubokの試み」展関連のイベント「ワークショップ メゾチントによる銅版画制作」をご紹介。 会 期:2021年11月6日(土) 時 間:13:00~16:00 会 場:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス 6号館106 版画工房 定 員:15名 ※応募多数の場合は抽選によって参加者を決定します。 対 象:一般(中学生以上) 参加費:無料 講 師:高浜利也(武蔵野美術大学 油絵学科版画専攻教授)     杢谷圭章(武蔵野美術大学 油絵学科版画専攻講師) 申し込み方...
ひとりごと

ぐるぐる

「急がば回れっていうでしょ?  わざわざ目の前の大きなかたい岩を自分でどかして、まっすぐ進もうなんて思わないの。 そんなところでエネルギーつかわないこと」と、 今も懇意にしてもらっている友人に 20代のときにいわれた言葉を頭のなかで唱えて、仕事に向かうこの頃。 そのときのような体力・気力はないので、しずしずと作業をすすめるが、 まるで苦行だ。 回わり道を探っても、岩だらけだ。 適正なパソコンがあれば、この苦難は、かなり乗り越えやすくなるのだが。 (ぐるぐる〜〜夜食の備えが必要なシーズンになってきた) [制作:呑猫]
日常の業務

羽ばたく近刊

急に… 本当に急に寒くなりましたね。 10月下旬にもなると、もう冬手前。 本日は、近刊「イメージか モノか 日本現代美術のアポリア」の 献本作業のお手伝い。 デスクでの作業が多いので、久しぶりにこういう… 積み上げてく的作業、腕が鳴ります🙌 作業しながら、書籍一冊一冊に、羽根が生えていくようなイメージが突然。。。 こうやって、広く世の中に羽ばたいて知られて行くのだと… もうすぐ発売。 ご注文のお電話がたくさん鳴るイメージが、既にできております!! ご注文、お待ちしております!! 😊 [総務:ピロイ]
刊行・販売案内

イメージかモノかー日本現代美術のアポリア【発売間近】

先週の金曜日、編集:t:eehが担当していた 『イメージかモノかー日本現代美術のアポリア』が 納品され、ほっと一安心の様子のt:eeh(こちらはそのときのブログ)。 やはり本が出来上がり、中身をチェックし 著者に即日献本するまで、とにかく編集者は緊張の日々が続くようです。 (その後のしばらくの著者の感想も含めまだまだかな…) そして私は営業の立場から、これから販売店様、書店様、 読者の皆様の手元に無事お届けできるよう、少し緊張の日々が続きます。 「内実共に充実の一冊」。 みなさま、ぜひご注目ください。 書店発売日は10月30日を予定しております (地域によ...
刊行・販売案内

イメージかモノかー日本現代美術のアポリア 納品です

制作・呑猫にハラハラさせた13日から明けて明けての15日。本日、高島直之 著『イメージかモノかー日本現代美術のアポリア』が印刷所から届きました。無事納品です。 頭の中に渦巻く形のない思考と思想を織り上げて、書籍という一つの造形物が生まれるわけです。それはものすごくダイナミックな行為だと思うのですが、えっと何が言いたいのかというと、物静かで力強い本ができました。内実共に充実の一冊です。みんな読んでねってことです。 書店に並ぶのは10月末の予定なのでmaup日記の愛読者(?)に一足早く素敵な姿を紹介します。 最後の画像は、ハム子からもらった納品祝いのお饅頭である。念入りに手間暇か...
展覧会情報

版画展

今日は歴史ある版画の展覧会を2つご紹介。 「日本版画協会 第88回 版画展」 会期:2021年10月8日(金)-22日(金) 時間:9:30-17:30(入場17:00まで)     (最終日は入場13:00まで、14:00閉場) 会場:東京都美術館 入場料:600円 ムサビ版画出身の作家も多数、受賞・入選しています。 詳細はwebサイトでご確認ください。→ こちら 「第64回 CWAJ現代版画展オンラインギャラリー」 会期:2021年10月20日(水)-31日(日) 今回はオンラインでの開催となります。 こちらも、毎回ムサビ出身者、関係者が...
ひとりごと

納品直前の緊張感

実は内心ソワソワして過ごしていた私。 外線から電話がかかってきたら、 それはトラブルを知らせるものだと思って。 高島直之・著『イメージか モノか 日本現代美術のアポリア』の納品2日前。 先週、刷りだし確認をした際には、 いい仕上がりになっていた。 あとは本当に待つばかり。 今日は大丈夫。 緊急対処事案が発生しない、 入稿もない、静かでおだやかな1日だった。 [制作:呑猫]
いぬ・ねこ・かえる

ハロウィン…とかいろいろ

うちのマンションのエントランス。 ハロウィンですね 🎃👻 子どもの多いマンションなので、 七夕、クリスマスなどイベントのある時期ごとに こんなデコレーションが施されます。 9月からいきなり姉家族5人と暮らしだしているピロイです(笑) この間、久しぶりに関東に大きな地震。 姪っ子(中2)と私の部屋で雑談していました。 いきなり揺れ出して、うゎぁぁあ〜〜!!ってなって、姉家族全員が私の部屋にやってきました(笑) 今まで何年も、悠々自適に好き勝手生きてしまっていたので、 なんか…若干の不自由さも感じつつ(笑)、でも、人と暮らすって、やっぱりいい...
刊行・販売案内

【近刊情報】『ぺらぺらの彫刻』と『民俗学 ヴァナキュラー編』【2021年11月下旬発売】

高島直之/著『イメージか モノか 日本現代美術のアポリア』 の刊行がいよいよ月末に迫っていますが、 11月下旬発売の2冊の情報も公開が始まりました。 戸田裕介/編 石崎 尚・伊藤 誠・鞍掛純一・田中修二・戸田裕介・袴田京太朗・藤井 匡・松本 隆・森 啓輔/著 『ぺらぺらの彫刻』 加藤幸治/著 『民俗学 ヴァナキュラー編 人と出会い、問いを立てる』 書店発売は11/20予定です。 ネットなどで予約開始しています。 どうぞよろしくお願いいたします。 [営業zucchini]
タイトルとURLをコピーしました