ひとりごと

ひとりごと

なんだか共鳴のはなし

武蔵野美術大学 13号館2F 民俗資料室ギャラリーにて 11月25日(月)〜 12月21日(土) 「くらしの中の布 ―まとう・つつむ・たたむ―」展 入場無料! ご興味のある方はぜひ。 MAUグッズの中にも、手ぬぐいや風呂敷など、 「まとう・つつむ・たたむ」ものがたくさんございます。 ‘くらし’ に直結グッズ、たくさん出しております。 …展示の告知だけで終わるのもなんなので。。。 こんだけ10年間、週1ペースでブログがあると、話題も雑談ぽくなっちゃってすみませんが f^_^;) やっぱり雑談になります。悪しからず f^_^;) ピロイ、たまにラン...
ひとりごと

石川真理江 個展『Ripples』へ

先日ご紹介させていただきました、石川真理江 個展『Ripples』。 先週行ってまいりました。 想像していた通り、シックで落ち着いていて、お洒落なカフェでした。 地下へ入っていくのですが、入り口からもう、隠れ家的な雰囲気を放っていて。 どんな空間にいざなわれるのだろうと、ワクワクしながら入店。 石川さんご本人もいらして(…この日にいると伺って行きました!) 通信チームのスタッフさんもいらして、 一緒にお酒を飲みながら… 後半は、美味しいスイーツとお茶をいただきながら… 気付いたら約3時間、お話ししておりました。 そうなんです。時間を忘れてしまう...
ひとりごと

いまのうち

いまは昔。20代の頃。 「締切の前日が忙しいなんて、すごいね!」と同年代・同業種の呑み仲間たちに褒められた。 皆、月刊情報誌のライターをしており、アポをとって(メールはなく、携帯電話も持てなかった時代。アポとりが超難関!)、取材して、データ確認して、原稿書いて……ということをしていると、ほかの仕事も同時進行の中、締切日当日だって、当然、原稿を書いているという。 当時の私は「締切前日に原稿は仕上げて、締切当時は別の目で読み返したいじゃない? なにかあれば確認しなきゃいけないし。だから、締切の前日までに原稿きっちり仕上げるの」などと豪語していた。ビジュアル優先(先割)なので、すでにレイアウト...
ひとりごと

新潟ご当地ネタと、思い出話

少し、新潟へ帰省しておりました。 せっかく帰省しましたので、 ご当地ネタを、少しご紹介したいと思います。 まず、信号機。 ご覧の通り、とてもスマートでシンプルなデザインです。 「フラット型信号機」と呼ばれています。 これは、新潟に限らず、積雪の多い雪国に多くある信号機だそうです。 まずご覧の通り、信号機に屋根(帽子?)がありません。 着雪や積雪を防ぐためだそうです。厚さも60mmですから、かなりスリム。 新潟県のある日本海側の雪は、湿気が多く、着雪しやすいうえに溶けにくいという、信号機にとってはまさに、目の上のたんこぶ(笑) ライトはもちろんLE...
ひとりごと

パソコンが新しくなりました

昨年暮れあたりから、どうも怪しくなってきたMac。 繁忙期だったので、騙し騙し使っていたが、 モーター音(?)が大きくなり、、、 ついにこの10月に新しい機種を買ってもらえることになった。 \(^o^)/ かつては新しいマシンがとどくと、姿かたちをすっかり変えて 「いかにも新しい」という風情があったが、 いまやどこが変わっているのかは外見では全くわからない。 しかーし、使ってみると、今まで不便に感じていたことが 払拭され、ストレスがほとんどなくなったではないか! \(^o^)/\(^o^)/ 喜んでいる場合ではない。 「美術教育」の教科書2冊の御原稿が続々と届いている。...
ひとりごと

公私に忙しい? 消費税改正の10月1日

昨日、10月1日は消費税改正の日。8%から10%に引き上げられるとともに、軽減税率制度も登場、キャッシュバックサービスも開始となりました。 昨年、スマホに対応できるようにwebのリニューアルをした仕組みで、本サイトの商品価格は一括変更! 消費税が8%に引き上げのときは、手動で確認、変更をしてもらいました。そのことを考えると、涙がでるくらい簡単に。ただし、基本的にすべて自分たちで更新できる仕組みにしてもらったので、注文方法や注文書、カートの再設置と確認は、営業zucchiとせっせと行いました。1日経過して問題がないので、大丈夫だろうと思っています。 勤務後は、ずっと気になっていた軽減税率...
イベントのお知らせ

書籍も増税されるなんてトホホ。

来ないようで来る。きっと来る。多分来る。 消費税が10%にパワーアップして 2019年10月1日にやって来ます。 新聞は生活に必要な出費と認められる、軽減税率の対象なのに、 「書籍」はそうならないそうです。 MAUPや大学出版部でだすような、教育に必要な書籍は、 生活に必要なものだと思います。 いまさらですが、書籍の増税は痛いですね。 ほんと文句のひとつでも愚痴りたくなります。 販売者として、これまで5%から8%へ増税した 経験を持っている私たちスタッフ。 「表示切り替え、ちゃちゃちゃ(楽勝)だよね。」と思いきや、 そんなわけないだろ!というほど、直しや再検...
ひとりごと

さよならしたい夏しごと

昨日は、ズルっこをして就業時間中にマグカップなど洗って帰り支度をし、定時ピッタリに会社をあとにした。向かうは、小原流いけばなのおけいこ。 「基本的な型でいけられるけれど、1級になっても難しいのよ」と先生にいわれ、14年間、毎年いける【菊5・3・3】。年々、腕をあげていなければならないのに、未だ合格点に及ばず。1本の過ちでバランスが崩れる怖さがわかってきた。 お花の世界は、すっかり秋を先取りしているけれど、私の席の前に貼り出してある仕事リストには「夏しごと」の文字が。特に急ぎではないけれど、やらなければならない仕事のひとつに「web注文書」の修正がある。消費税改正前に余裕をもって...
ひとりごと

「雨」のカタチ

長い間、夏の炎天下にさらされた地面と肌を癒すように、クールダウンの雨。 なんだか落ち着く日です。 前は…、せめて晴れててほしい…なんて、「雨」を少し責めるように、空を見上げたこともあった。 「晴れる」=イイコトって考えはきっと不滅だし(笑) でも雨にもいっぱい役割がある。あなたは悪者ではない。 あなたがいなければ、作物はできないのですから。 そもそも「雨」って、昔の人…というか、実体を「カタチ」として認識に落とす前は、とても不透明で、実体のないものだったようで。 みなさま、ご存知かとは思いますが、 歌川広重の浮世絵の描写によって、「雨は線のように降っている」とされ、...
ひとりごと

ごっとう日のATM

昨日、夏休みの出来事(ハムコ編集長の交渉のもと、昨年から7〜9月の間に取得できるようになった!)。個人的な用件で10時台に銀行に行くと、ATMには「あらま」という行列。 そうか、すっかり忘れていた。「ごっとう日(どう表記するのだろう? 5と10のつく日のこと)は、道と銀行は混む」ということ。ごっとう日ではないけれど、月曜日だし、25日支払いのための振込が列となったのだろう。まあ、いいやと8人くらいの行列に並び、ATMを操作する人を、なんとはなく見ていたが。俄然、楽しくなって、観察する。 1)封筒に入れた現金から、1点づつ振込[40代男性社長:社員の給料振込] →現金振込だと手数料は高...
タイトルとURLをコピーしました