日常の業務

日常の業務

シドウショ、シドウ

漢字で表記すると「(学習)指導書 始動」ということになるのですが、いよいよシーズン到来! 通信教育課程の皆さまの、学習の指南書で教科ごとにまとめられた非売品の冊子を編集・制作する季節になりました。カリキュラムが変更になり、2020年度は(B5判/中綴じ)74タイトル作成します。 先週は、通信教育チームの進行管理の方々と「今年もどうぞよろしくお願いします」と、ひとあし早い年明けのようなご挨拶を交わし、原稿を受け取りました。 早くも複合機くんが、おつかれ不機嫌のご様子ですが、2020年2月の納品をめざし、頑張るぞ。 [制作:呑猫]
ひとりごと

取次名変更の日

出版業界の皆さまはご存知ですが… 出版社と書店の間をつなぐ「取次(とりつぎ)」という流通業者があります。 弊社取次は、 「日本出版販売」 「トーハン」 「大阪屋栗田」 の3社です。 で、この「大阪屋栗田」が、2019年11月1日から社名変更。 正式には、「株式会社大阪屋栗田」から「楽天ブックスネットワーク株式会社」へ。 で、弊社は書店様からの受注を、Webシステム上から入力しているのですが、 まぁ美しいまでに、11月1日搬入分からシステムがサクッと変わりました。 こんな風に ↓ (旧) (新) 「取次店名」の箇所をご覧いただきたい...
日常の業務

増殖するスタイル

2020年2月に納品する改訂版2タイトルを、新規組版&修正を絶賛稼働中。 改訂版ゆえに、前回の組版の上書きをしているうえに、新たな階層が登場して、段落スタイル、文字スタイルが増える増える。 不要のものも、混在していて、とにかく最後まで組版したら、スタイル整理をしなければ。 [制作:呑猫]
ひとりごと

1.11.11.11.11.11

今日の東京地方、陽が射したかと思えば、一転、ざーっと降ってきたりと、変な天気。 そんな今日は、令和元(1)年11月11日。11時11分11秒には1が11個(!)並ぶとあって、見逃すまいと待ち構えていた人も多かったことと思いますが、案の定、「いつの間にか過ぎてしまった!」「見逃した!」の声がSNS上には溢れているようです。私も気がついたら昼でした。 午後11時台はダメなのかな? ダメか。令和11年を待ちましょう。 最近は、通信教育課程油絵学科の三浦明範先生が書かれた、絵を描くための材料についての教科書を来春刊行すべく、日々努力の毎日。 今日は、『絵画組成』や『イサム・ノグチ 庭の芸術...
日常の業務

印刷部数確定

本日、定例会議日。 2020年2月、3月刊行の印刷部数を確定する。 MAUPの場合、この年度末にかたまって刊行するのだけれど、制作担当の私がこの時期せっせと一覧表をつくって確定を促すのは、用紙予約のため。来週には、2020年1月使用分の用紙を予約しなければ。今回は8タイトル。判型や図版が多い少ないと、性格がいろいろで、一覧表で「〃」(同じ)が、なかなかない。 まずは明日、頁数が定まっていないけれど、実用と予備量を算出。 ミスのないように、3日かけて、3回違う目で確認しよう。 [制作:呑猫]
日常の業務

柱をたよりに

2020年2月、3月に刊行予定のタイトル数と内容・ボリュームにクラクラし、夏の間からできることをせっせと進めて、10月も後半。 改訂版は、現在の原稿をそのまま生かしたり、ほんの少しだけ修正する章や節もあり、現行の入稿データを別名保存にして、原稿整理が終わったところから、組版を敢行。 この仕事をしていると、ほんとうに心から、柱の便利さに感動する。今、私はどの章のどの節をさしかえて組版しているのか、すぐにたどりつける。 書籍の造本で「柱」の仕組みをつくり守ってきた先人に感謝! [制作:呑猫]
日常の業務

増刷検討

なんて素敵なひびき!「増刷検討」。 売上がまったくなく、在庫が動かなければ必要がないこと。そうではなく、不足だと思われるタイトルがあるなんて、素晴らしいことではないか! と思って業務にあたる。昨夏くらいから、「急いで増刷しないと、教科書採用の出荷に間に合わない!」「予約していなくて、本文用紙がどうにも間に合いそうもない」ということが続き、営業zucchiと2ヶ月に1度、稼働しているタイトルすべての「増刷検討」をしようと決めた。年に6回じゃないか、1タイトルごとの性格を見極めて基準値をつくり、倉庫から在庫数をダウンロードして云々と、おおよそのやり方は出来上がった。 今日は基準値をつくって...
イベントのお知らせ

書籍も増税されるなんてトホホ。

来ないようで来る。きっと来る。多分来る。 消費税が10%にパワーアップして 2019年10月1日にやって来ます。 新聞は生活に必要な出費と認められる、軽減税率の対象なのに、 「書籍」はそうならないそうです。 MAUPや大学出版部でだすような、教育に必要な書籍は、 生活に必要なものだと思います。 いまさらですが、書籍の増税は痛いですね。 ほんと文句のひとつでも愚痴りたくなります。 販売者として、これまで5%から8%へ増税した 経験を持っている私たちスタッフ。 「表示切り替え、ちゃちゃちゃ(楽勝)だよね。」と思いきや、 そんなわけないだろ!というほど、直しや再検...
日常の業務

撮影カット7000データを整理する

先週からとりかかっていた撮影カット7000データをコンタクトシート(画像一覧)をつくって、出力するミッションが本日16時30分に終了! 長い道のりだった……。 Adobe Bridgeを使用する方法も考えたのだけれど、使いなれていないしなあ。やっぱり、Adobe Photoshopの機能を使うかなあ。編集:t:eehのリクエストは「A4用紙に4点ぐらいの大きさにしてほしい」ということ。10コンタクトシートを出力するくらいでも、「あれ、どこまでやったっけ?」と集中力と持続力がない私。そこでイメージトレーニングして、考えた技が、出力にはAdobe InDesignを使うということ。 ...
刊行・販売案内

新刊『くらしの造形 手のかたち・手のちから』書店発売中です!

『くらしの造形 手のかたち・手のちから』が8月下旬に全国の書店で発売されました。 今日は書店営業で、立川駅をお伺いしました。 どの書店さまでも、面陳(メンチン/書籍の表紙を面にしてならべていただくこと)で 並べていただき、好評をいただいています。ありがとうございます。 書店さまにもよりますが、今回は主に 【美術(工芸・民芸品)】の棚で展開していただいております。 そしてオリオン書房ルミネ立川店様では、 名古屋造形大さんの新冊子『都市美』(発行:名古屋造形大学・発売:左右社) 刊行記念フェアを開催中ですが、フェア選書のなかに、 弊社の『造形ワークショップの広がり...
タイトルとURLをコピーしました