日常の業務

日常の業務

ご注文続々と…

毎年恒例の、校友向けチラシのご注文を、今まさに続々といただいております。 FAXが止まりません。嬉しい限りです!このチラシキャンペーンにはリピーターも多く、「あ、またこの方だ」と、お名前を覚えてきています。今回は新しいお客様も多いです。これからもぜひごひいきにしてくださいな。 毎日平均20件ずつくらい出荷しています。 もともと、ものを作ったり組み立てていくような工作的な作業が好きなようで、結構楽しく作業しています。この作業するようになってからというもの、いつの間にか、どっかお店で買い物した時、本屋さんで本にカバーをかけてもらう時、その店員さんの手さばきや指先を凝視してしまうよ...
日常の業務

「ホワイトブック」はいかがでしょうか

MAUP制作による「校友会チラシ2010 Summer」(書籍とMAU GOODSのご案内)がお手元に届いたようで、先週末より注文をいただいております。ありがとうございます。 チラシで紹介しきれない商品については、ご注文用紙の空欄に書き込んでいただけます。そこにぜひ加えていただきたいのが「ホワイトブック<フラワーピンク>」です。罫線のないページを綴った白い本。高級書籍用紙を使用し、なめらかな描き心地です。日記帳やレシピ帳面など、特別な1冊を自分でつくる楽しみが広がります。 花をモチーフにした軽やかでやさしい色合いの表紙は、本学教授の三嶋典東教授の作品。このイラストレーション...
日常の業務

かわいいコには旅をさせる

MAUグッズは、ムサビ内だけじゃなく、書店の一角やミュージアムショップ、いろんなところで販売させてもらっています。 最近、「新潟市岩室観光施設いわむろや」というところからオファーをいただき、今日はその出荷作業。 ひとつひとつビニールに入れて値札シールを貼り出荷します。 この作業してるといつも…グッズひとつひとつに衣装を着せて「売り場」という舞台に立たせる、マネージャーのような心境になります。「がんばってきてね」って。「だれかの目に止まって買ってもらえるといいね」って思いながら見送ります。 返品となって返ってきたとしても、アンパンマンの顔を新しく付け替えるジャムおじさんになった気分で...
日常の業務

すっきり!

やっと、なんとか…足の踏み場もないような状態だった倉庫がきれいになりました! じゃーん!初公開!出版局のそーこ!(期待させといて、ふつーの部屋なんですけどね…) もちろんここだけじゃなくて、外にも倉庫借りてます。 先日の凹山人さんのブログの通り、出版局の部屋に片付けブームがきた訳で… アルバイトさんにも来ていただいて、一日がかりでやりました。 お掃除中、100円見つけたり、随分前になくした指輪見つけたり…。 なくした当時は結構全力で探したけど見つけられず、時間が経って見つかると、「あれ…。こんなものだったっけ…」って感じで。不思議なものですねぇ〜。逆に、昔はなん...
日常の業務

勝負をかける

6月中の完成に向けて「(大学院修士課程)修了制作作品集」(通称「大学院修了集」)の本文組版をスタートさせました。6月中っていうのがミソ。MAUPではムサビの夏休み前に「大学院修了集」と「(通信課程)卒業制作作品集」(通称「通信卒制集」)を同時期に、大学の教務課と通信教育課程事務部へ向けて納品します。 「通信卒制集」  :ハムコ + shin-sei「大学院修了集」:凹山人 + 呑猫 というチーム編成で、編集・制作にとりかかっており、昨年は「大学院修了集」が6月30日に、「通信卒制集」が7月3日に納品でした。「通信卒制集」チームは全然、意識していないことなんですが、「大学院修了集」チ...
日常の業務

入学式でお店出しました。

昨日はムサビの入学式でした。…雨かー 新入生の初々しい、でも時に凛々しいような姿に、しばし見とれてしまいました。 そして今年も出店させていただきました。 Newグッズのトート、10枚(大人買い?)してくださった方がいて、雨でもいいやと思えました。 お店をちょっとでも覗いてくださったみなさん、ありがとうございました。 そして、入学式といえば桜。撮ってきました。 ちょっと見づらくてすみません。写真の撮り方もヘタで… うまくお伝えできませんが、今まさに見ごろで、とってもきれいでした。雨の日の桜もいいものですね。これ全部、ポップコーンだったら...
日常の業務

FP年度報告書 納品!

「造形ファシリテーション能力獲得プログラム 2009年度報告書」(通称「FP年度報告書」)完成しました! 納品しました! 万歳! A4判 16折 248頁! [制作:呑猫]
日常の業務

3,6,9,12

…暗号じゃありません。 今までは年末に、年に一度の棚卸しをしていましたが、それだけでは1年間の誤差を調べることが大変で… 今年からは、3,6,9,12月、年に4回の棚卸しをすることにしました。 そして今日早速、新宿サテライトに置いてもらっている在庫数を数えてきました。 (そうなんです。新宿サテライトでもグッズが買えますので、そっちの方が近い方はお立ち寄りください) とってもきれいに棚に並べて管理・保管してくださっていて…うちの倉庫とは大違いだぁ。 このブログに写真載せようと思ってたのに、おしゃべりしてたら撮ってくるの忘れちゃった… とにかくきれいにして...
日常の業務

いよいよ発売

今春の新刊3冊が、いよいよ昨日より書店発売となりました。 『映像表現のプロセス』の画像だけですが、片や面陳、片やひと際高い平積みと、なかなかありがたい待遇です。感謝、多謝。 むろん、ずっと高い山のままでは困ります。どんどん山が低くなってくれますように。 『絵画空間を考える』『日本画の用具用材』も併せて3冊とも、ムサビ発ならではというかとても個性的な本になっています。いずれも通信教育課程の教科書として作られたものですが、学生さんに限らずそれぞれの分野に興味をお持ちの一般の方にもきっと面白く読んでいただける内容だと思います。 書店に並んでいます。...
日常の業務

春きたりなば

昨日から呑猫はぼやきっぱなしデアル。 担当編集者としては、はなはだやりづらい状況デアル。 しかし、春ですなぁ・・・ ハムコの場合、春は三段階でやってくる。   まずは3月15日、通信教育課程の卒業制作作品撮影が終了! 百号サイズの絵画370点を1日で撮影する「荒技」をはじめ、 ぴかぴか光る小さなジュエリーや、 何メートルもの蛇腹タイプの書籍も、 天井から吊された巨大なタピスリーも、何でも撮っちゃう。 こんな「荒技」が可能なのは内田芳孝カメラマンの率いる ノマディク工房のチームワークのたまもの。 2004年からずっと撮影をお...
タイトルとURLをコピーしました