イベントのお知らせ

イベントのお知らせ

展覧会情報

武蔵野美術大学鷹の台キャンパスの美術館では、助手展がはじまっています。 「助手展2018 武蔵野美術大学助手研究発表」 会期:2018年11月26日(月)―12月18日(火)※日曜休廊 時間:10:00―18:00(月―金)/11:00―17:00(土) 観覧料:無料 会場:武蔵野美術大学美術館 展示室1・2・4・5、アトリウム1・2 住所:東京都小平市小川町1-736 「“助手”は、研究室の一員として、授業運営をはじめ様々な学務を担っています。教育・研究の現場で、教員や学生と密接にかかわりあいながら両者をつなぐ、いわば研究室の要です。同時に一人...
イベントのお知らせ

「版画の彩展2018 第43回 全国大学版画展」

毎年恒例の展覧会が近づいてきました。 この展覧会の知らせが届くと、 今年ももう終わる感がぐぐぐっと高まります。 それに抗って過ごさねば。 まだ11月、大丈夫……。 「版画の彩展2018 第43回 全国大学版画展」 会期:2018年12月1日(土)~12月16日(日) 時間:[平日]10:00~17:00(入場は16:30まで)    [土・日]10:00~17:30(入場は17:00まで) 休館日:月曜日 観覧料:無料 会場:町田市立国際版画美術館  〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1 主催:町田市立国際版画美術館、版画学会 ...
イベントのお知らせ

「大学の約束 トップメッセージフォーラム2018 Part2」

気がつけば11月。諸々、焦りが募る今日この頃です。 そんな中、ムサビの長澤忠徳学長が、日本経済新聞社主催のイベント「大学の約束 トップメッセージフォーラム2018 Part2」にパネリストとして登壇します。 大学の約束 トップメッセージフォーラム2018 Part2
 「グローバルで活躍し、未来を創る人材とは何か」 
私たちとともに考えてみませんか 
~“世界基準”に向けた改革と社会の協働~ 日時:2018年11月29日(木) 13:00~17:25(予定) 会場:日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3F) 受講料:無料 定員:500名 《...
イベントのお知らせ

2018年度 武蔵野美術大学芸術祭「アート・マハル」

繰り返しお知らせしていますが、明後日よりムサビの芸祭(ゲーサイ)が始まります。 2018年度 武蔵野美術大学芸術祭 「アート・マハル」 日程:2018年10月26日(金)-28日(日) 時間:10:00-19:30 ※入退場自由 場所:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス 今年も作品展示、パフォーマンス、ライブ、模擬店、フリーマッケットなどなど、盛りだくさんの内容です。まだ一度もいらしたことがない皆さん。普通大学の学祭とはひと味もふた味も違う“ムサビの芸祭”を是非体験してください。 詳細は芸術祭の特設サイトで → こちら 芸術祭の期間中には進学相談会も...
イベントのお知らせ

武蔵野美術大学芸術祭

今年もこの季節がやってまいりました! 『武蔵野美術大学芸術祭』!! 日程:10月26日(金)~ 10月28日(日) 時間:10:00-19:30 (入退場自由) 場所:鷹の台キャンパス 芸術祭特設サイトはこちらです。 今年のテーマは、『アート • マハル』 小人達がかけた魔法によって、 この3日間、ムサビにどんな世界が出現するのでしょうか。 コンセプトが、妖怪だったり、ゲームだったり…いつも、かわいい。 今年は‘マハル’ということで… 「王冠宮殿」。 そして、日程が完全にかぶっておりますが f^_^;) こちらも。 『第28回 ...
イベントのお知らせ

関野吉晴 ワンダースペース

台風の到来も一段落ついた様子で、落ちついた空模様の今日このごろ。来週15日(月)より、関野吉晴先生の展覧会がムサビの美術館を中心に開催されます。 「関野吉晴 ワンダースペース」 会期:2018年10月15日(月)―11月10日(土) 時間:10:00―18:00(土曜日・特別会館日 ―17:00) 休館日:日曜日 10月25日(木)、29日(月)     ※10月28日(日)、11月4日(日)は特別開館日 会場:武蔵野美術大学美術館 展示室2、アトリウム1・2、    南北地下通路(ガレリア)、14号館地下ギャラリー 入場料:無料 「関野吉晴[1949-]...
イベントのお知らせ

第28回 神保町ブックフェスティバル2018/10/27(土)、10/28(日)

昨年に続き、東京・神保町で行われる 在庫点数300万点、在庫冊数1000万冊、売場面積5000坪の ブックフェアに出店いたします! 昨年は、中央公論美術出版さんと 共同ブースで出店したのですが、 今年は、それぞれ1ブースずつ (隣り合わせの仲良し)で出店です。 よりパワーアップして販売いたします。 この2日間のみ、書籍のわけあり品などを 特別価格で販売いたします。 また人気の武蔵美グッズもお安くお求めになれます! ブックフェスの詳細は、こちらをご覧ください。 *昨年は共同ブースということで、チラシに 「武蔵野美術大学出版局」の名前がなかったので...
イベントのお知らせ

教育史学会で出店

一橋大学で9月29日から30日まで教育史学会の大会がありました。  いままで、学内の課外講座や学会では出店を出していたのですが、今回は国立の一橋大学、歴史的建造物の本館での学会大会にお店を出しました。  もちろん、教育関係の教科書類、さらに小久保明浩先生のご本をならべました。  さらに、大学グッズも。これには他の出店の出版社さんもおどろいていました。  そして、非公認キャラクターのムサビーも。 これには学会参加の方々もおどろいて記念写真をしている先生も。ムサビー頑張りました。  出店は9月29日だけでした。翌日30日は台風。学会も3時頃に...
イベントのお知らせ

【丸善丸の内本店】「defrag 2」〜特集「美術書を売るということ」も必見!

「defrag 2」は丸善ジュンク堂書店のスタッフが 選んだ290冊の美術書を80頁の読み応えタップリで紹介した カタログです。 全国の丸善さん、ジュンク堂さんでなんと無料配布しています。 290冊の選書&美術書店員によるコメントはもちろん、 丸本、J天満橋、J大分、MJ梅田、Jロフト名古屋、 丸善京都、J池袋の書店員さんのコラムも必見です。 このカタログ制作に美術書出版会も協力させていただいており、 特に注目して貰いたいところは、 J池袋のK林さん、丸本のK藤さんと我が美術書出版会・ H守会長の鼎談特集「美術書を売るということ」の特集頁です。 あっついトークを再...
イベントのお知らせ

牛の足音 ―冨田美穂牛の木版画展― 2

北海道胆振東部地震の発生から早いもので1週間がたちました。あらためまして、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 先日、このブログでお伝えした「牛の足音 ―冨田美穂牛の木版画展―」(→ こちら)。台風21号の接近に地震と開催直後から災難に見舞われましたが、冨田さんご自身の無事と展覧会の様子をブログで報告されています(→ こちら)。明日、9月15日(土)には、予定通りアーティストトークが開催されるとのこと。牛を描き続ける作家の思いや制作にまつわるエピソードなどを、直接聞くことができる良い機会と思います。是非、お出かけください。 牛の足音 ―冨田美穂牛の木版画展― 会期:20...
タイトルとURLをコピーしました