企画?つぶやき?

企画?つぶやき?

インドへの旅

いかにも夏休みの予定のようですが、ち・が・い・まーす。 大学とちがって、弊社に「夏休み」はありません。 今月15(月)は取次がお休みなのでぇ、こじつけて連動休業。 翌日16(火)の午前、建物がメンテナンスのため全館停電による 半日休業。 いかにも「連休」しているようですが、まったくの偶然です!   じゃあ、このタイトルはなにかといいますと、 来春刊行予定の『東洋美術史』の第1章「インド」の草稿を 著者からいただき、本日はその御原稿を読んでいたからです。 読む=旅する、これぞ編集者の特権。   この『東洋美術史』はムサビ通信...
企画?つぶやき?

決意表明!?

志だけは高く、「9月までにやる!」と決意しリストアップしていた仕事の数々……。散逸しているデータ類を、きちんとサーバにまとめ、きちんとファイル化すれば仕事の効率がサクッとあがるはずと意気込んでいましたが。ああ、まもなく9月ですね。ダメダメでした。 でも、大きく前進できたものがあります。以前からチョコチョコと本ブログで話題にしていたMAU GOODSの企画です。ムサビだからこそできる、でもムサビ関係者でなくても「すてき! ほしい! つかいたい!」という企画が進行中です。こちらは9月末頃、きちんと告知しますね。11月末に完成させます!(←この決意は、ほんとう!) [制作:呑猫]
企画?つぶやき?

「編集マニュアル」できるかな・・・

大学出版部協会というシブイ団体がありまして、 わがMAUPもその末席に名を連ねております。 トップはもちろん東大出版会。質・量ともに、 日本を代表する学術図書の版元です。 大学出版部協会は、発行部数が少なく、広告などにも弱い 学術図書のために、共有できるところは共有しながら より良き学術図書の刊行・販売を目指す団体です。 えっ? MAUPって学術図書の版元だったの〜?と言われると、 ちと恥ずかしいところもありますが、 今日では学術図書の裾野はひろがっているのだ(としておく)   大学出版部協会には31の加盟校がありまして、 ...
企画?つぶやき?

「タマビとムサビはちがいますか?」

某日、掲載図版に頭を悩ませていたところに来訪者ありき。 編集室には珍しくハムコひとり。 見知らぬ小さなオジサンが遠慮がちに 「ここは、タマビの出版社ですか?」 「顔あらって出直してこい!」と追い返すところだが、 膨大なる図版を前に途方に暮れていたために 「ここは、む、ムサビなんですけど」と返事をすると、 オジサンはほんとうに困った顔をして、ますます小さくなり 「タマビとムサビはちがいますか?」と云った。 いつもだったら「あなたね、いいですか、ここをご覧なさい」 と『武蔵野美術大学のあゆみ』16ページを見せるところだ。 たしかに、タマビとムサビは昭和10年夏ころまで...
企画?つぶやき?

やってしまった

やってしまいました。MAUP初のノルマ事業、MAUP日記営業日更新に穴を開けてしまいました。朝からタコ殴りです。すみません、許してください。 言い訳するわけではありませんが、担当している書籍2冊の進行が大詰めでスコーンと抜けていました。だめですね、心にゆとりがない感じで。 ちなみに担当2冊の本は来春刊行予定で、ひとつは「絵画空間」に関する読みもの、もうひとつは「映像表現」に関するものでDVDつきです。どちらもお薦め、ご期待下さい。 (編集:凹山人)
企画?つぶやき?

MAUP忘年会or新年会企画

編集ハムコと雑談をしている最中に突如思いついたMAUP忘年会or新年会企画、それが「わたしの珍本、自慢本」。 どんな企画かというと、自分にとってはとても価値があって、なおかつ今欲しいと思ってもなかなか手に入りづらくて、さらにはせまーい同好者の間ではものすごく自慢できるなどなど、そんな「わたしの珍本、自慢本」(もちろんマジの稀覯本も、あり。そういう本は単純に見てみたいし)を各自数冊持ち寄り、それを手札として勝負しようじゃないの! というもの。ただ、各自の思い込み優先なので、本を見せ合うだけでは皆互いにポカーンとしてしまう可能性が強い。そこで重要なのが、いかに珍本なのか、どこが自慢できるポイント...
企画?つぶやき?

はやくも7時

編集担当ハムコです。 弊社で「ノルマ」という言葉はめったに使用されないのですが、ついに「ブログ当番」ができ、 当番日にはかならず書き込むようにと・・・ 早くも夜の7時。良い子はおねむの支度をする時間です。 ブログが開設された暁には、いつも言われっぱなしの「ムサビ日記」手羽ちゃんへの反論を ガンガン載せてやろう!と思っていたのですが・・・
タイトルとURLをコピーしました