2015-08

ひとりごと

soon…

「夏休みなにするの?」 「恋愛」 ちょっと、素敵じゃないですか? (^_^) 最近、心にヒットした会話。 すっかり秋めいてきましたね。 秋服がいちばん好きです。 ウィンドウショッピングだけでもルンルン♪ します。 そう。ルンルンとかワクワクとかきゅんきゅんとかって、 字面だけ見ると軽く感じるかもですけど、結構必要不可欠な要素ではないですか? 今ワクワクしてるのは… 明日、9/1(火)正午ごろ発表される 「ムサビしおりデザインコンペ」優秀賞の発表。 soon…☆ [総務:ピロイ]
イベントのお知らせ

ムサビしおりコンペ応募作品をWEBで公開!

去る 7/18〜8/22に オリオン書房ルミネ立川店で開催しておりました 「ムサビしおりデザインコンペ」。 やはり店頭でご覧になっていただきたいと WEB上では、デザインを公開しておりませんでしたが、 終了した現在、素敵なデザインの 数々をPDFで紹介させていただきたいと思います。 【「ムサビしおりデザインコンペ」概要】 __________________________________ 武蔵野美術大学生・卒業生14名のしおりデザインを フェア会場で展示しました。 [A.オリオン書房のキャラクター(非公式)を使ったデザイン] [B.自由] こ...
ネイチャリングスペシャル

秋風とともに

かなり涼しくなったものの、今日はまだエアコンを つけないと仕事は厳しいかな。 しかし、どうもエアコンの調子が悪いみたい。 午後になって、1階にいる事務部のIさんが 「2階は大丈夫?」と見にこられた。 どうやら2号館全体が不調らしい。 「どこかで暖房がついているとエラーがでるんだよ」 とIさんが一部屋ごとに確認している。 お向かいの研究室でも「あんまり涼しくなーい」 と嘆いている。 会議室では、美術書出版会の面々がフェア準備のため 目録の袋詰めなど肉体労働に励んでいる。 めったにないことなのに、この日に限ってエアコンが きかないとは、本当に申し訳ない。ごめんなさい。 ...
刊行・販売案内

『日本画と材料——近代に創られた伝統』

日本画企画本も印刷所へ入稿を済ませ、 ただ今白焼き確認、表紙・ジャッケット等の色校正中。 まさに最終段階です。 各方面での予約受付もはじまったことなので、具体的にご紹介。 書名は『日本画と材料——近代に創られた伝統』。 著者は日本画家にして、研究者でもある東京藝術大学大学院准教授の荒井経先生。ムサビでは非常勤講師として、日本画学科で指導にあたられています。 日本画というと思い浮かべる「岩絵具」や「和紙」などの材料。それら日本画のアイデンティティともされる材料が、日本画が誕生した明治以来、現在に至るまでどのような変化を遂げたのか、またその変化の理由は何なのかを探ることを通して...
フェア情報

9/1(火)ムサビしおりコンペ[オリオン書房ルミネ立川店]優秀賞発表します!

すっかり夏の終わりの予感。 なんでこんなに寂しいのでしょうか。 どこにも行かないから…… いやいや、そういえば行って来ました。 先週の木曜日から土曜日にかけて、 MAUPが所属している大学出版部協会の 毎年恒例夏季研修で、長野市へ行って参りました。 印刷や製本の会社へ見学させていただいたり、 毎日まじめに研修しつつ、 夜は美味しいものをいただきました。 長野もとても住みやすそうな良い町ですね。 [↑2日の夜の懇親会場] [↑とおりすがりの長野猫] なぜか研修会中の写真はないのです。 さて、オリオン書房ルミネ立川店で開催していました、 ...
刊行・販売案内

謎の伎楽2

この蒸し暑さは何!? 東京おかしい!! と毒づいていたら涼しくなりました。8月末だから当然か...。ごめんね東京。 さて。謎の伎楽はどこからきたか。 中国大陸中南方の文化圏じゃないか、いや中央アジアじゃないか、チベットやインドの仮面劇だろう、ギリシャの仮面劇の影響もあるぞと、諸説あるそうです。なんたった謎ですから。 なぜ謎なのかというと、その後伝わった舞楽に押されて鎌倉期にいったん伝承が途絶えてしまったんですね。 でも全く滅んだわけじゃなく、例えばお祭りの獅子舞、とくに1つの獅子の中に二人が入って舞うものは伎楽の流れを汲んでいるといわれるそうです。 東大寺の大仏開眼1250年...
日常の業務

Neo

MAUP部屋に、お煎餅とチョコレートのゴールデンコンビ。 塩っけ × 甘いもの = 止まらない… おまけにバナナも。 出勤してドア開けてすぐ → チョコバナナの香り。 クレープ屋さんに出勤した気分です。 8月も終盤ですね。 みなさま、いかがお過ごしですか? 8月も終盤…と書いたからにはお伝えしなくては! 校友のみなさま、キャンペーンチラシの締切りは8月31日までですよ~! この機会をお見逃しなく。 そして… 気が早いようできっとすぐに来る冬のキャンペーンチラシに向けて、 新商品を発注中… 新商品……というより、リニューアル商品かな。 既存のM...
フェア情報

あと3日!MUSABI ART BOOK FAIR 2015

オリオン書房ルミネ立川店さんで開催の「MUSABI ART BOOK FAIR 2015」が、あと3日、8月22日(土)で終了です。 MAUP刊行の62タイトルのほか、MAUGOODSもお求めいただけます。 また、ムサビ生・卒業生による「ムサビしおりデザインコンペ」を同時開催! 今回はオリオン書房のキャラクター(非公式)を使ったデザインと、 自由なテーマの2部門があります。 来店の皆様による投票で、実際にしおりにする作品を決定! どうぞ、お立ち寄りくださいませ!! 追記: ちなみに私は、駆けつけ8月18日(火)19時15分頃、立川着で行ってきました! ピンと来る...
刊行・販売案内

謎の伎楽1

お盆すぎには朝夕めっきり涼しい風が吹き、というご挨拶が恒例なわけですが、東京の気候はなんのその。いつまでも蒸し暑い風が吹いてます。 暑気払いに白い蓮の花を。 8月12日のお昼頃お寺の池にたった一輪咲いてました。手前の葉っぱがすこし花を隠してますが、目にも鮮やかというか、涼しげです。 『日本古典芸能史』のあれこれを紹介していますが、今回は伎楽の巻。 かなり早い時期、允恭天皇のとき新羅から楽人80人が渡り、崩御の際に歌舞で弔したという記述が日本書紀にあるそうです。 2002年10月15日から19日に行われた東大寺の大仏開眼1250年慶讃大法要では、天理大学と奈良大学の学生さん...
いぬ・ねこ・かえる

『対話 私が生まれたとき』

お盆明けに出社すると、机の上に長沢秀之先生からの 郵便物があった。 あけてみると小さな冊子『対話 私が生まれたとき』が 入っていた。 8月8日−9日の2日間、東大和市立第五中学校で行った 「ムサビる!2015」の活動報告らしい。 「私が生まれたとき」で始まる文章を書いてもらい、 その人に提供してもらった写真をもとにして、 長沢先生がドローイングをする、 詩画集のような冊子だ。 Webでの報告もあるが、この冊子を手にしていると、 個々の時間の積み重ねがより身近にかんじられ、 その時間にはたくさんの人がかかわっていることを 思い知る。 文章とドローイングの「...