帰りがけに☆ずっちが「今日のブーはt:ee…」と言ったような気がした。赤字の記入に没頭していたにも関わらず、「ブー…」という言葉は耳に入る。
先週書いたばっかだよん、と確認したら間違いなくt:eehでした。がちょん…。

そんなわけで
ピロイちゃん、わたしも織・音という字が好きです。織には糸と音が入ってますが、右端の戈の読みは「ほこ」で常用漢字だと矛と書くのかな。

布を織るときに板杼という道具で織機に横糸を通していくんだよ。
てことは、「織」はカタンコトンという音とともに杼(戈)でヨコ糸を通してきれいな布を織り上げる、というあたりまえの解釈と、

杼(戈)を使って、音を編むように糸を編み上げて一枚の布に仕立て上げるという読み方もできる。
t:eehはあとの解釈がだんぜん好きである。漢字って奥が深い…。

布を織るように、文(言葉)を織り、音を織り、声を織り、思想と音楽が生まれるわけですね。
あまりにきらびやかで目眩がしそうだ。

ピロイちゃん、ネタ振りありがとう。
(機織るおばあさん、というのがt:eehの将来の夢だったりする。織姫ならぬ織婆ね)

編集:t:eeh

ツイート

コメント / トラックバック1件

  1. ピロイ より:

    戈!完全スルーしてました…
    ほこGet! これで少し、上手に織れるようになるといいです。
    t:eehさん、ありがとうございます!

コメントをどうぞ