10文字の衝撃

指折り数えたことはなかった。
MAUPの会社名、株式会社をはずすと「武蔵野美術大学出版局」10文字なんですね。
所属していながら、ちょっと衝撃。

美術書出版会のフェアでPOPを作るとき、フォーマットを作成する際、弊社の名前が一番長くバランスに苦慮するわけです。3文字の会社名っていいねと、お弁当タイムでの会話。

最近のワタクシめの仕事の日課のひとつが、印刷所への「校了」サイン。会社名、担当者名(ワタシの名字)、日付を記入すると、すごい文字数&すごい画数(ちなみにワタシの名字の画数は23)。
ハンコをつくれば、すむのだけれど。前の職場でそういった流れでハンコをつくると、その仕事は去っていったことが複数回あり、ふみきれない……というわけで、サインのために唸る日々。

[制作:呑猫]

ツイート

コメント / トラックバック1件

  1. ケロT取締役 より:

    創立時の社名だったら、短かったですね。長くしちゃって、ごめんなさい。

コメントをどうぞ