高層住宅

東京地方、今日明日は雨がいつ降るかわからないようなあいにくの天気。風も冷たく、また春がどこかへいった感じ。
そんな春でも、鳥たちには子育ての季節。
吉祥寺校周辺でも巣作りの様子が見られます。
最寄りの鉄塔にカラスが巣をかけはじめました。

DSC_0001

DSC_0002

相当高い位置です。見晴らしはいいでしょうが、雨ざらしの、吹きさらし。上空は風が複雑のようで、枝をくわえた親鳥も鉄塔にたどりつくのに苦労しています。もう少しいい条件の場所はないのかな? ないんだろうな。
いずれにせよ、そのうち電力会社に見つかって撤去されてしまうのでしょうね。カラスは金属なども好んで巣の材料に使うため、何かの拍子に電線に干渉して、最悪の場合、広域の停電を引き起こす恐れがあるのだとか。かわいそうとは思いますが、しかたがないかな。

カラスと言えば、最近東京では数が減ったという話はよく耳にしていましたが、都のwebページを覗いてみるとこんなデータが。

カラス対策 生息数等の推移

駆除を始めた2001年から見ると、半分なんですね。苦情も激減。
しかし、ゴミ出しのマナーやら何やら、人間の方はこの10数年でどれだけかわったのでしょうか。ただカラスを減らせばそれでよいって発想もどうかと思いますが……。

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ