拍手は、片手ではできない

新潟(帰省)→仙台(KAT-TUN♡)→富山(出張)

どうしよう。
ココロがちょっと、忙しい…

今書くべきは…
富山いきましょう!
お仕事の場のブログですからね。ピロイの場合、時々それ、忘れてる感ありますが…。ごめんなさいm(_ _)m

そう。出張で、富山に行かせていただきました。
「日本 • 韓国 大学出版部協会 合同セミナー」in 富山〜!

toyama

…今の文字、ちゃんと見ましたか?
「日本 • 韓国…」
はい‼ そうなんです〜〜〜♪(≧∇≦)♪

このブログの場でも、何度か韓国や韓国語の話をしていたピロイでありますが…
まさか、こんな個人的趣味や興味が、お仕事の場で繋がる日が来るなんて‼ 思ってもいませんでした。

好きなことは、公言した方がいいって…こういうことなんですね。

ただただこの機会が有難く、行かせてくださったことに心から感謝ですm(_ _)m
ありがとうございました。

そして富山の会場でも、
みなさま大変よくしてくださり、本当に感謝しております。
ありがとうございました。

行く前に、ハムコさんからいろいろ説明をいただいていました。
• わからないことは◯◯さんに伺う
• ◯◯さんには◯◯のお礼をお伝えする
• ◯◯さんは…

などなど…

メモ(ここではお守りでありガイド)を密かに手に忍ばせ、
まるでトランプの神経衰弱のように、みなさまの名札をサーチ。お顔をインプット。
キョロキョロしてた私は、さぞかし挙動不審だったことでしょう f^_^;)
そんな私を見兼ねて、みなさま、たくさん話しかけてくださり、いろいろ説明&案内してくださり…
気付いたらもう、みなさまの気持ちの暖かさによって、緊張の糸、ほぐれていました。
もう本当にいろいろお世話になり、感謝ばかりです。
本当にありがとうございました。

とても暖かく、楽しすぎる時間で、終始、修学旅行気分なピロイだったのでした。
もちろん、セミナーによる出版の意識や課題、歴史と現状、プレゼンなど、たくさん勉強になりました(←いやそれが目的\(^^ ;)

韓国側のみなさまとも、たくさんお話させていただき、
「次に韓国に来る時は、うちにホームステイしなさい」と名刺をくださったり、
交流晩餐会では、テンション上がって韓国の歌を一緒に歌ったり、微力ながらも通訳させていただけたりと…本当に本当に、充実した濃度の濃い時間を過ごさせていただきました。

入口がなんであれ、それが間口を広げ、人と繋がり、楽しくなることは間違いなくて。

韓国側のご挨拶で、印象に残った言葉がありました。
「拍手は、片手ではできない」

お互いに協力し、向上し、響き合っていい音を出す…と。
これって人の醍醐味だと思いました。
日韓とか、そういうことに限らず、全部に言えることですよね。

十人十色しかり。だからこそ面白く、だからこそ切磋琢磨があり、相乗効果や化学反応があり…

…うまく言えませんが、
何か困難に思ってしまう時も、これでいいのか躊躇してしまうような時も、結局その先に、‘人’がいたりしませんか? だからまた進める。
せっかく同じ時代、同じ地球上にいるのですから、一緒に前を見て進んでいけたら嬉しいです。

息継ぎの場所忘れるくらい、書き続けてしまってすみません…
そのくらい、楽しく充実した時間だったことを察していただければ幸いです。

아주 좋은 시간을 감사합니다.
또 만나요!

image
ちゃっかり韓国語テキストGet〜
勉強しまーす!

[総務:ピロイ]

ツイート

コメントをどうぞ