「共感」とよろこび

夏といえば……、何を思いうかべるでしょうか? 今の私の夏問題は、暑中お見舞い。(今週の土曜日には8月!)
年を重ねるごとに、元気に過ごしていることが大事と実感し、メールはもちろん電話するほど親しい間柄でもないけれど、どうしているか、と気になる方はいるもの。
日本の季節の挨拶状はなんとすてきな習慣だと「共感」しています。

そんな暑中お見舞いは、涼をよぶ絵柄がよいはず、とは思いつつ、でも、下記の花器(!)を、ゆずってくださった方には多少暑苦しくても、この写真で届けたら、私が喜んでお花をいけていることをが伝わるのでは? 

20150729

昨日、「共感」がキーワードになるお話を伺いました。
年内に刊行予定の書籍の中に、この言葉がひびくと想います。
……言葉たらずで「共感」されない、ひとりごとでした。

[制作:呑猫]

ツイート

コメントをどうぞ