15年

MAUP創立15周年…(しみじみ)
15年くらい前を、回想中。。。

その頃、鷹の台校で
「4年制通信教育課程開設準備室」という組織にいた私は、
ある日、…思い出せませんが何かのお使いで、初めて出版編集室(出版局の前身)に行くことに!

わくわくしたのを覚えています。
吉祥寺! 出版!
どんな現場?! ワクワク、ドキドキ♡

コンコン(ノック音)
「失礼しま〜す!」
ガチャっ(ドアオープン!(^O^)/

……。
(ちょっと固まる)

恐らく私、いちばん繁忙期の、繁忙期の中でもピークくらいな時におじゃましまして…
みなさんパソコンとにらめっこ状態。

…なんかちょっと今……お呼びでないかも。
それが第一印象でした(笑)
( ‘お呼びでない’って今も使うのかしら…ジェネレーションギャップが心配なまま書きますが f^_^;)

みなさん真剣で、‘静’というより‘黙’な活気みたいなものが充満してて…
るんるん気分で来たピロイは、さすがに早くおいとませねばっ!と察しました(笑)

そんなめっちゃ忙しいさなかで…
そうです。思い出しました。

ハムコさんが、
「よく来たね〜」とあたたかく出迎えてくれました。
あ…。戦場にナイチンゲールがいる…
例えるならば、そんな感じがしました。当時の私。
そのくらい、当時の出版編集室は多忙な印象。瞬間ですごく忙しい現場とわかりました。というか、そういう時期でした。

今は、
その時見た現場とはだいぶ雰囲気違いますが、
まさか自分がその場所に、この場所に来るとは、思ってもみなかったです。

これからも、よろしくお願いします m(_ _)m

[総務:ピロイ]

ツイート

コメントをどうぞ