まだまだ

明日から春めくとの噂ですが、16日水曜日18時現在の東京地方、寒いです。信じられません。本当に暖かくなるのでしょうか。

先週の火曜日のこと。登校前に急に耳の下の部分が痛いと言いだしたセブン坊主。もしや! その後の診断の結果、ついにきました「おたふく風邪」です。
まわりのおかあさま達からは、良かったわねぇの声。もう少し早くてもよいぐらいですが、まあ小さいうちに罹っておくに越したことはないということ。そう、子どものうちにね罹っておくといい、私みたいにならないように……。はい、私の記憶が正しければ、私はおたふく風邪やってません。
私の両親の記憶も曖昧で、そうだっけ。やったんじゃない? って感じなので、100%とは言い切れませんが、まず間違いなく罹ったことない。わかっていたのに、何故か予防接種も受けていない。正直、油断してました。
やばいらしいじゃないですか。大人になってからのおたふく風邪は〜。治るまで別居しようかなと真剣に考えましたが、それもどうかなと。基本マスク常時着用の上、坊主との接触を極力避けるかたちで乗り切ることに。
結果的には4日間ほど小学校を休んだものの、ほっぺたもあまり膨れることなく、本当におたふく風邪だったのかというくらいの軽い症状で坊主は回復。母親の「つまんない」の声もどこ吹く風、今週から元気に登校しています。これでひと安心、と言いたいところですが、おたふく風邪の潜伏期間は2〜3週間と長い。私は安心しておりません。発症してしまうのか、それとも無事に乗り切れるのか。
しばらく、戦々恐々の日々です。

いよいよ、明後日はムサビも卒業式。
よい天気でありますように!

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ