春の展覧会情報

まだまだ肌寒さは残るものの、確実に季節は変わっていますね。
先日、家のそばでチュリチュリ鳴く声に気づきあたりを見まわすと、ツバメが飛んでいました。もう来ちゃったの? エサの虫もまだまだ少ないだろうに、気が早いなあ。

この間卒業式が終わったばかりですが、来週月曜日にはもう入学式です。足踏み状態の桜は、残っているかもしれませんね。
この春の時期恒例の展覧会が、今年も開催されます。

平成27年度 武蔵野美術大学 造形学部卒業制作・大学院修了制作
優秀作品展
会期:2016年4月4日(月)-4月29日(金・祝)
休館日:日曜日
時間:10:00ー18:00(土曜日、 4月29日(金・祝)は17:00閉館)
入館料:無料
会場:武蔵野美術大学美術館
主催:武蔵野美術大学 美術館・図書館

詳細は → こちら 

春に学校を去るのは、何も学生ばかりとは限りません。退任される先生や職員の方々もいらっしゃいます。そんな中でも、一番身近で私がお世話になった通信教育課程の助手・小崎慎介さんも3月一杯でご退任。本当にありがとうございました。
その小崎さんが、4月に展覧会を開催されます。

小崎慎介展 - 明日見る景色 -

160317_f

会期:2016年4月11日(月)~ 4月16日(土)
時間:12:00 ~ 19:00(最終日17:00まで)
会場:巷房(こうぼう)
住所:東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル3F
TEL:03-3567-8727

巷房の情報は → コチラ

小崎さんにとっての卒業制作展といったところでしょうか。
会場は、銀座の築80年を越す奥野ビル内にある画廊。ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、奥野ビルは古いだけではなく大変趣のある建物で、テレビや映画のロケなどにもよく使われています。会場の巷房以外にも画廊やお店がはいっていますので、ビル内を探索するのも楽しいでしょう。
こちらはさすがに桜は終わっているでしょうが、確実に陽気もよくなっているはず。是非お出かけください。

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ