東大・藝大・ムサビのための芸術書の話〜ムサビ日記

現在、MAUPツイッター上で案内しています
●「東大生のためアートブックフェア
(東大生協駒場さん〜2月末予定)

●「藝大生のためのアートブックフェア
(芸大生協美校店さん〜2/20)。

どちらも美術書出版会の合同フェアですが、
おかげさまで同時期で開催。
好評をいただいています。
すでにご購入の皆様に大感謝です!

しかし、
東大と藝大。

なんだか両極端なようで共通点がありそうな
なさそうな大学でのフェアを開催できること、
心から嬉しく思います。

昨年秋にはMAUPの母校、
武蔵野美術大学内の世界堂でも開催。
このフェアで、本離れと歎かけられてる若者たち・・・。
そんなこたあ、ない!
やはり若者だって本を愛している‼︎
ことをムサビで実感でき、東大、藝大いろいろな場所で、
開催を展開していただいてる次第です。

刊行内容にもよりますが、美術書出版会の
担当者が、それぞれの大学に合わせた本を考え、
その大学生に読んでいただきたい
考えつくし、セレクトした本を紹介しています。
なので、その違いを各場所でお楽しみいただけます。

東大フェアでは、ムサビのフェアでお世話になった
武蔵野美術大学・油絵学科版画専攻の佳帆さんに切り絵作品を
ご協力いただき、フェアポスターに使わせていただいています。
ほんとは、ポスターの素材作品はを
東大生にみて貰いたかった‼︎ そのぐらい
素敵で繊細で魅力的な切り絵作品なんです。

ぜひ駒場、上野へお越しくださいね。

そして大評判になっています、
二宮敦人さん著『最後の秘境 東京藝大』をお読みの皆様、
どうぞ弊社刊行の『ムサビ日記』でも、
リアルな美大の日常を体験してくださいね!
[営業ずっち☆]

ツイート

コメントをどうぞ