月とス●●●●●

皆さん、十五夜の月はご覧になりましたか?
東京では雨予報でみられないのでは、と言われていましたがいい具合に雨がずれて、きれいに見えました。お月見する程風流ではありませんが、私も家路を急ぐ道すがら度々仰ぎ見ました。その日の日中はもういい加減にして下さい! という暑さだったのですが、この月が本当の秋を運んできた様子。昨日今日と寒いくらいですね。

で、昨日の朝日、読売、毎日の新聞各紙の一面にもお月様。そして、朝日、読売にはもうひとつ共通の被写体が。そう「スカイツリー」です。

十五夜スカイツリー

うまいこと撮るもんですねえ。しかし、プロ・アマチュア併せたら何人くらいの人が「十五夜+スカイツリー」狙っていたのでしょうね。相当な数だと思います。こんなに注目されるとは正直思っていませんでした。建設中っていうのもいいのでしょうね。ぐんぐん伸びて行く様を毎日記録したい! と思う気持ちもわかります。私にはそんな根気はありませんが。
私の知人にも狭山公園(!!)から観察・記録している人がいて、その情熱たるや凄いものがあります。ちなみに狭山公園から見える場所は決まっていて、ベストなタイミングは早朝とのこと。その早朝のいい時間帯でも条件が揃うのはほんの3分くらいだとか。ただし、見えると言っても親指程の大きさらしいのですが……。

ムサビの鷹の台校、12号館の6、7、8階あたりからなら見えるんじゃないかと思うんですよね。
教職員のどなたか、早朝(狭山公園から日中はだめらしいです、おそらくムサビからもとのこと)確かめてくれないかなあ。
あ、「そんなの毎日見てるよ」って先生がいたりして……。

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ