石元泰博 写真展

10月9日から水戸芸術館現代美術ギャラリーで石元泰博 写真展が始まります。いよいよです。すごく楽しみです。会期は11月7日まで。
石元さん自身が焼き付けたオリジナルプリント約300点が一堂に会します。どれほどすごいか…。考えるだけでうっとり。
A4サイズの展覧会のチラシです。

img06536a

たとえばですね、この偉大な女性のワンピースの生地の触感とテクスチャーが写真を通して伝わります。砂浜の砂の一粒、沖で泡立つ白波の動きがリアルです。そして、二の腕にまわった脂肪の、厚みと軟らかさと逞しさまで…。
細部に驚嘆しつつ、全体の構図に引き込まれ、一枚の写真に惚れ惚れと見入るわけです。そんな写真が300枚。

石元さんご自身は、もう写真の焼き付けはされません。ある意味では、一枚の写真はひとつの作品として完結したとも言えるわけです。
一枚ごとの鑑賞はもちろんのこと、300作品が揃う会場の空気感も存分に味わいたいところです。と考えるとわくわくするわけです。
急げ!!水戸芸へ。10月9日からね。

編集:t:eeh

ツイート

コメントをどうぞ