小春日和

いつまでも生あったかいね、と思っていたら、一昨日あたりからぐっと冷え込んで、さすがに冬です。でもまだまだ。今日は日射しがよろしくて、日向にいるとぽかぽかとあたたかい。
MAUPは南向きの窓があり、いま暖房入ってません。でも暖かい。
小春日和だなぁ。
wikipediaによると
「小春日和(こはるびより)とは、晩秋から初冬にかけて、移動性高気圧に覆われた時などの、穏やかで暖かい天候のことである。 小春(こはる)とは陰暦10月のこと。現在の太陽暦では11月頃に相当し、この頃の陽気が春に似ているため、こう呼ばれるように」なったそうです。
インディアンサマーとも言うのではなかったっけ?
101217_1427~01
無造作に撮った小春日和の空。アンテナの1㎝ほど上に見える白い斑点のようなものは真昼の月です。見えますか? 10日目か11日目の月かな?
このように天気がよいと、なにやらなごむ。
なごみついでに、
来年春に新版『電脳の教室 コンピュータリテラシー』がでます。
イラストを描いているのは以前と変わらず「なごみ」さん。
イラストはすべて一新。かわいらしく、かつ、なごみ系のイラストで、コンピュータが苦手だという人にも、とても読みやすく、わかりやすい内容となっています。
詳しくは後日お知らせしますが、コンピュータ、ちんぷんかんぷんという方、どうかわくわくしてお待ちください。心強い味方が来春登場です。

編集:t:eeh

ツイート

コメントをどうぞ