知らず知らず…

最近、仕事を通していつの間にか身につけてたワザがあることに気付きまして…

「物を見ずに、片手で取りたい数を取る」という、なんとも地味な、でも結構重宝してたりするワザです。
クロッキー帳3冊とか、5冊、7冊、片手で感覚で取れます!(ほんとに地味な自慢…)ただ、自分の手のサイズからして7冊がMAXですが、全然事足りてます。商品の梱包や棚卸しの時、結構役立ってます。MAUペンとかPOSTCARD BOOKもこの方法でいけます。バッグや手ぬぐいなどの布製品は、チャレンジしてみましたけどなかなか難しいですね。

なんて地味なワザの告白…

よくツアーコンダクターさんが、荷物を持っただけで、機内に持ち込める重量かどうかわかるっていうけど、自分もそれに似た感覚をMAUPで身につけたのかしら…

あ。これも多分お仕事のおかげで身についたと思いますが、スーツケースに荷物を収納するの、めっちゃ上手いです!
(職場のデスクの上はゴチャゴチャなのに…)
…どんな自慢なんだか。

いや、日常の全ての習慣や経験が知らず知らず体に染み込むのだと、改めて実感な訳です。

皆さんも、そういえばいつの間にか…的なこと、探してみてください。

[総務:ピロイ]

ツイート

コメントをどうぞ