タイガース電車?

そろそろ季節が変わるかな、という天候が続きます。夕方から雷予報が出ているそうです。外の天気はたしかに怪しい。春雷が来るのかな。
雷つながりでこんな電車を見つけました。雷様は虎のパンツでしょ。虎縞の電車です

画面の中央に入るように撮ったつもりが、画面右に人影が映り込み「阪神タイガ」となってしまいましたが、トラファン凹山人へのお土産でござる。

土佐くろしお鉄道の後免・奈半利線に安芸駅があります。タイガース春期キャンプでお馴染みの高知・安芸です。そんなわけでこの縦縞の電車が走っているわけです。

ちなみに関西出身ですが、私はトラキチではございません。
それでも大阪に住んでいた4年間、六甲おろしは至る所に鳴り響いていました。

朝起きると、下宿の隣の部屋から六甲おろしが聴こえてくる。中村鋭一のラジオ番組です(歳の行ったファンにはわかるはず)。勝った日は大騒ぎ。負けた日もやっぱり大騒ぎ。

通学路の中程に、鉄道学院? 鉄道高校? みたいな名前の学校の寮があり、その窓から六甲おろしが聴こえてくる。合唱している…。

学食だってお昼休みには六甲おろしを歌っている奴がいる。おかしいんじゃないの?と思ったのは最初のうちだけで、そのうち当たり前のことになりました。

同じゼミの友達(女子です)は、自宅から甲子園まで縦縞の法被を着て応援に。阪急電車に乗って梅田へ、梅田で阪神電車に乗り継いで甲子園へ。

せめて阪急電車の中で法被は脱いでくれ。失礼だろーが! と憤慨していた友人(男子です)は、子どもの頃の宝物は阪急ブレーブスの野球帽だったという、由緒正しい阪急ファンでした。

いかにも関西、という球場のヤジをひとつ。
「△■◎*ーっ!! わしのたこ焼き食うていけーっ」
法被の彼女から聞きました。どういう状況か、ご想像ください。

編集:t:eeh

ツイート

コメントをどうぞ