コトバのフシギ

ムサビ市場オークション、いよいよクライマックスですね。どんなドラマになるのでしょうか!?

最近、呑猫さんから韓国ドラマのDVDを借りて見ています。
最初は勉強の為にと思って見始めましたけど…おもしろーっ!!

…と、いう訳で、ネタ切れの時の助け船、韓国語のおはなし。(スミマセン…いえ、仕事的には、計算とか伝票処理とか、話題にしづらい訳で…)

韓国で、日本語のままでも通じるコトバをご紹介したいと思います。
多少の音の抜け感とか、濁音、濃音の違いはありますが、でもだいたい通じます。最近、韓国語勉強してる方多いので、ご存知かもしれませんが…
この夏、韓国へ行かれる方はぜひ使ってみてください。

新聞•家族•握手•温度•気温•約束•正直•準備•計算•記憶•無理•無視•関係•図書館•カバン
など。きっとまだもっとあります。

余談ですけど、「おっちゃん」っていう韓国語があるんです。タンスのことなんですけど。
もちろん、このワードを覚える時は、「おっちゃんのタンス」と覚えました。
構造としては、オッ(옷•服)チャン(장•場)。直訳すると、服の場。うん。構造的には納得なワード。おっちゃんでOK。

擬声語、擬態語もちょっと違ってておもしろいんですよ〜
(日)ドキドキ =(韓)トゥグントゥグン
(日)キラキラ =(韓)パンチャクパンチャク
(日)ニコニコ =(韓)シングルポングル
(日)ワイワイ =(韓)ワグルワグル

ちなみに、パキスタン出身の姉のダンナさんは、
車のハンドルを回す時など、日本で言う「ぐるぐる/くるくる」を、「タスクスタスクス」と言ってたなぁ…
もはやわからない…

もう、なんでもありじゃん…
…じゃん…て。これ新潟弁で言ったら、なんでもありだねっか…と、なります。

[総務:ピロイ]

ツイート

コメントをどうぞ