寝言と会話

嵐の前の静けさで…割と淡々とお仕事させていただいております(たぶんピロイのみ)。

編集の方は忙しいそうで…温度差を、なんだか申し訳なく感じてますが… これから私にも、嬉しい大嵐がやってきますので、出航前の準備ということでお許しください。

好評につき増産しましたクロッキー帳納品!

どんっ!
なんでしょう、おなかが満たされた感じがします。
しばらく「在庫が…」って、気にせず、バンバン出荷できますっ!!
バンバンご注文ください!

先日、妹の家に泊まった日の出来事。二人で寝てるシチュエーションです。

妹「なんで飛べないんだろ…」
私「え? あ、まだ起きてたの?」
妹「……」
(完全に寝てるし…。寝言か…)

 

しばらくして…
妹「なんで飛べないんだろ?」
(続いてた〜)
ちょっと面白くて話しかけてみました。
私「飛びたいの?」
妹「うん」
私「なんで?」
妹「飛べないから」

そりゃそうだ!

ここで寝言との会話終了。

翌朝、聞いてみました。

「なんの夢見た?」

「…全っ然覚えてない」

そんなもんです。

 

機会があったら、寝言に話しかけてみてください。
おもしろい物語が始まるかもしれません。

 

[総務:ピロイ]
ツイート

コメント / トラックバック1件

  1. 営業:ずっち☆ より:

    編集:t:eehのブログにもありましたが、
    寝言に話しかけちゃいけないのよ!

    寝言してる人の呼吸が乱れて、
    あの世に往ってしまうとか。
    この話を、当時80歳のうちのおばあちゃん(超おしゃべり)に
    教えたら、よく寝間でおじいちゃんに話しかけてたらしく、
    すんごい怖がって(反省して)いました。
    ちなみにおじいちゃん99歳でピンピンしてます。
    (都市伝説だった?)

コメントをどうぞ