in 国分寺

2017年11月17日

今朝の東京地方、このシーズン一番の冷え込み。
いよいよ本格的に寒くなってきました。

今日は国分寺で行われている、ムサビの学生によるイベントのご紹介。

「喚起 ムサビアートサイト2017」

t_20171011_1-1

日程:2017年11月11日(土)-2017年11月26日(日)
時間:10:00-16:00
場所:都立武蔵国分寺公園 円形広場(東京都国分寺市泉町2-1-1)
アクセス:JR中央本線・西武国分寺線 国分寺駅 徒歩10分
     JR中央本線・武蔵野線 西国分寺駅 徒歩7分
入場料:無料(一部イベントは有料)
主催:ムサビアートサイト2017実行委員会
後援:国分寺市、武蔵野美術大学

「ムサビアートサイト」とは
本学学生有志により運営されてきた野外展覧会です。1987年に小平市で開催された「小平野外彫刻展」を皮切りに、時代に即して名称や会場を変えつつ、約30年に渡る歴史を刻んできた伝統のあるものです。
今年度は「喚起」をテーマに、人々が集う公園という空間を変化させ、非日常的な感覚を呼び起こすという目的のもと、約30点の作品が集まりました。
会期中には、親子で楽しめるワークショップやイベント、作家自身の解説による作品鑑賞ツアーなども開催予定です。

関連イベント
(1)「作品鑑賞ツアー」
出品者本人に作品のコンセプトなどを話してもらいます
日時:11月26日(日)14:30-
参加料:無料

(2)「動物かくれんぼ」
公園の中にいる動物たちを探してみよう!
日時:展覧会期間中常時開催
参加料:無料

(3)「お絵かきフラッグを作ろう!」
公園の中にオリジナルフラッグを飾ろう!
日時:11月18日(土)、19日(日)12:00-14:30(30分×5回)
*「ぶんぶんウォーク」内のイベントとして実施
参加料:100円

その他、詳細はこちら →「喚起 ムサビアートサイト2017」ウェブサイト

国分寺と言えば、明後日19日(日)は「日立中央研究所庭園」秋の公開日。「日立中央研究所庭園」は野川の源としても知られ、手つかずの森が保存されています。同庭園に立ち入れるのは、春秋の年2回。なかなか貴重な機会です。

日付:平成29年11月19日(日曜日) 10:00-15:00(受付=14:30まで)(注)雨天中止
会場:日立中央研究所(東恋ヶ窪一丁目280番地)

「ムサビアートサイト2017」とあわせていかがでしょうか。
庭園公開は時間帯が短いので注意してください。

(編集:凹山人)

ツイート

来年の教科書のスケジュール

2017年11月16日

もう11月も終わっちゃいます。
来年刊行予定の担当教科書制作がなかなかに、なかなかです。

正しいスケージュルでは(安全なスケジュールです)、レイアウトを全て終え、著者からレイアウト初校の赤字が戻り、それをまとめて再度テキストを読み込み、デザイナーに「赤字でーす。ごめんね直しいっぱい出ちゃいました。でも急ぎでお願いします」と謝りながら、でも引かないというやりとりをしている頃です。
だけど、まだレイアウトに出せない章のほうが多いという…。

いつ、全章のレイアウトを終えることができるか。これから12月10日あたりを目処に、ちぎっては投げちぎっては投げみたいなスピードで突っ走らなくちゃいけない気がしますが、はたしてできるのだろうか。著者の先生方、どうかよろしくお願いしますねっ、とここで言ってもしょうがない。がんばります。

先週末、大阪で同窓会があり、帰りに京都国立博物館へ寄ってきました。京博大好物です。
KIMG0607

そして公式キャラクターのトラりん。本名は虎形琳ノ丞(こがた・りんのじょう)。生まれは、尾形光琳の「竹虎図」だそうです。
おもわず追っかけて連写してしまった。
ところで凹山人に「これなんすか」といわれた「編」の字。変なところ(写真の間)に入ってしまって、どうすればいいのかよくわからない。
15108225141841510822540445

編集:t:eeh

ツイート

新作!遠藤彰子先生のてぬぐい「花鳥猫」

2017年11月15日

出来上がりました!

花鳥猫_江戸紫w55

花鳥猫_唐紅w55

遠藤彰子先生の新作てぬぐい「花鳥猫 江戸紫」と「花鳥猫 唐紅」です。
11月27日から始まる「遠藤彰子展“Cosmic Soul”」に合わせて、新作goodsを!ということで、「花鳥猫」のバリエーションです。

先にご案内しています、「ビニール傘 しろねこ くろねこ」と合わせて、ご注目くださいませ!

[制作:呑猫]

ツイート

あと1ヶ月ちょっと… もう1ヶ月ちょっと…

2017年11月14日

雨が降りそうな、降らなさそうな…
外の倉庫へ、在庫を取りに行こうか行かないにしようか…
…微妙な天気に迷います。

もうクリスマスケーキの予約、
おせちの予約まで始まりましたね…
…そんな時期です。

2017年、やっぱり思い出ぎっしり。
まだまだ詰め込めるスペースあり。

どう展開するかわからないから、進みたい。
がんばりましょう。楽しみましょう。

…やっぱり倉庫へ行ってこよう。

[総務:ピロイ]

ツイート

風物詩

2017年11月10日

先日、朝起きると、窓の外から「ヒッ、ヒッ、ヒッ」という声が聞こえてきました。ジョウビタキです(何度も書いていますが、こんな鳥 → こちら)。帰ってくるなり、さっそく縄張りを宣言中のご様子。あー、もうそういう季節かぁ。
 この季節のモノといえば、十数年ぶりにわが家に“こたつ”が到来。経験上、夫婦の共通認識で人間をダメにするモノとして、意識的に遠ざけていたところがあります。それが、年をとったせいなのかどうかはわかりませんが、なんとなくいいんじゃね、ということに。さすがに、我々はもうダメ人間化はしないだろうと。
 問題は、ナイン坊主(先月、無事にナインに昇格)。私の実家などで体験しているとはいえ、日常的にこたつがある生活は生まれて初めて。モノがくる前から「ちみはダメ人間になる可能性が高い」と言い過ぎたせいか、開き直ったように、そしてとても嬉しそうに「あ〜ダメ人間だ〜。ダメ人間になってしまった〜」と言いながらぬくぬくとこたつを堪能しています。
 まぁ我々もそうだったわけで、仕方がないかな。それにしても、こたつは存在するだけでほわっと温かいような感じがして、やはりなかなか良いものですね。父ちゃんがダメ人間になるのも、時間の問題か?

(編集:凹山人)

ツイート

11月12日、法学の志田陽子先生@三鷹ルーム

2017年11月9日

今週の日曜日、10時30分からムサビ三鷹ルームで
志田陽子先生による公開講座
「芸術文化と憲法の歴史」がひらかれます。
「映画や歌から見えてくる憲法とは」という
サブタイトルに驚かれる方もいらっしゃるかも
知れませんが、志田先生はムサビ教授&シンガー
『表現者のための憲法入門』の御著書もあり、
「表現者」として「法」との関係をわかりやすく
解説してくださるプロです。

三鷹駅の北口から歩いて5分の会場
受講料は1500円です。
当日、いらしてもお席は御用意できるようですよ。
『表現者のための憲法入門』も特別価格で販売
いたします(ハムコ出張)
12時終了のあとは、どこでランチにしようかな。
どうぞ三鷹にいらしてください!
[編集:ハムコ]

ツイート

(今回だけ)雨に感謝のゲーサイ

2017年11月8日

去る10月27日〜29日の3日間。
武蔵野美術大学芸術祭が開催されました。

MAUP&世界堂のお店も、28日のみ出店させていただきました。

たぶん10年以上ずっと、
1号館の下の、吹きさらしのスペースで、
雨ニモマケズ 風ニモマケズ(お天気の良い時はそれなりに気持ちよく)出店しておりましたが…

今回初めて、9号館1Fという室内っ!!
(スペースも広々〜)
image17
image21
image4

ただ位置的に、動線じゃない建物だったので、
人が来てくださるか、ちょっと心配でしたが…

ココでゲーム内に「雨」というアイテム(ボスキャラ?)登場!!
(…あ。説明しますと、今回の芸術祭のテーマが‘ゲーム’だったので。。。)

雨をしのぐため、みなさん、9号館に引き寄せられるように入って来られるではありませんかっ!
…ナニ? この、ゲーム内に、新しいルートが開拓された感じ(笑)
新しい扉の鍵をゲットした感じ〜!

で、大きなベンチもあったりするから、
みなさんそこに座られて、雨宿りがてら、お店もゆっくり時間をかけて見てくださって…
ありがとうございます。お客さま。そして普段は嫌いな雨(ごめん)。
ゲーム内に不思議な風がふき、大盛況でした。

強い風で商品がブワァ〜!! ひゃぁ〜! 拾って〜!!…みたいな場面もなく(笑)
どこからともなく模擬店や展示のチラシがヒラヒラ〜…と訪れることもなく…
…室内って素晴らしい (^ o ^)/(笑)

で、いつもお店が終わると、
韓国人留学生が出店している韓国屋台に行くのが楽しみだったのですが…
今年は出店してなくて… (T﹏T)
뭐야〜!?(ムォヤ〜!?/なんだよぉ〜!! 楽しみにしてたのにぃㅠㅠ)
な気分もありつつ…、今年はタイカレーとガヴァジュースでプチ打ち上げ。
image3

うん。美味しいっ!
もうちょぉ〜っとお野菜に火通してほしいな f^_^;) …って感じが、
まぁ学生さんらしくてかわいいな…なんて。味は最高に美味しかったです!bb

…で、辛いもの食べたから甘いものほしくなって…

なんだろ.. やたらたくさんの視線を感じるんですけど。。。
image1

キミたちかーい!!(笑)

目が一つずつなのに、ナニその眼力!(笑)

image2

いろいろ癒されました。ありがとう (^_^)

そんなこんなで、今年も楽しく出店させていただきました!
雨だったけど、心は秋晴れ!
ありがとうございました!!

[総務:ピロイ]

ツイート

秋の収穫

2017年11月7日

本日、maupの合同会議があり、はじめて参加した神保町ブックフェスティバルの結果報告がありました。

予想以上の手応えがあったので多いに盛り上がったのですが、
ハムコから、来場者に若い人が多かったことや、本好きな人が本気で本を探している様子を聞いて、本離れが激しいといわれるけれど、本好きはちゃんといるんだと、本に関わる人としてしみじみしておりました。

さらに話はムサビの芸祭に流れ、
ケロT取締役から「たしかにカエルにとっては雨はよい天気です」という言葉が聞こえてまいりまして、
二週続きで台風がやってきた週末の、その1日前だったか1週間前だったかの、庭の片隅で気持ちよさそうに秋の雨のシャワーを浴びるカエルの姿を思い出しておりました。

3年前はじめて見たときは顔が四角くスッとしていて色が黒く、まるで甲冑をつけた騎士みたいだと思ったのでナイトと勝手に名付けた彼でした(カエルだけど)。
朝夕の温度が10度を下回り始めるとカエルは冬眠状態になるそうです。冬眠前の、今年の名残りの挨拶になるかもしれないと思い「また来年お会いしましょうね」と(伝えたつもり)。
我関せず。カエルは泰然として秋の雨を浴び続けておりました。

雨を浴びてうっとりするカエルと、
神保町のブックフェスティバルで目当ての本を求めて彷徨う本好きの幸福度は似ていると、そんなことを思ったのでした。

編集:t:eeh

ツイート

来年も!神保町ブックフェスティバル

2017年11月6日

諸先輩方にいろいろとお聞きして、初めて出店した神保町ブックフェスティバル。
昨日、最終日のみ、当番をした呑猫です。
お隣さんは2日間のみの出店で、ワゴンがあいていたところ、実行委員会の方が「使っていいですよ」と神の声。
そんなわけで、中央公論美術出版さんと1つずつワゴンを使わせていただきました。

20171106

「てぬぐい、ありませんか?」(すみません、売り切れちゃったんです)
「ブックカバーはありませんか?」(素敵な商品があるんですが、今回もってこなかったんです)
などなどの受け応えのほか、
書籍を手にして購入を悩んでいるお客さまには、内容などをお伝えして、ちょいとプッシュ攻撃。
目玉のひとつ『保田龍門・保田春彦 往復書簡 1958-1965』は、そのプッシュ攻撃がしかけられないまま、撃沈。
ささやかな売上目標を達成できたので、来年こそは! と思う次第です。
……すべて中央公論美術出版さん、あってのことなのですが、来年もぜひ!
日常の業務のなか、スペシャルな1日でした!

[制作:呑猫]

ツイート

神保町ブックフェアに社名でました!

2017年11月4日

昨日から始まった神保町ブックフェア。
初出店のmaupは、周囲を見ながら
お隣の真似をしながらのスタート。
すずらん通りで店番をするのが長年の
夢だったハムコ。嬉しくてニコニコしちゃう。
出店が実現できたのは、声をかけてくださった
中央公論美術社さんのお陰です!
ひとつのワゴンを半分ずつ使っている店は
少ないようで、一瞬、戸惑うお客様も。
中公美さんの本をじーっと見て、
買っていかれるお客様は、ムサビの本には
見向きもなさらない(笑
そうかと思うと、弊社の一冊をお買い上げの際に
「いいなぁ、ムサビは出版局があって」
と仰るお客様あり。
「どちら様で?」とお聞きすると
「タマビです」とのお答えに、
領収書を書く手が震えました(汗

何より驚いたのは、パンフレットに
「武蔵野美術大学出版局」と社名が記載されて
いるではありませんか‼︎
実行委員会の方が、刷り直しをしてくださった
ようです。なんと素早いご対応でしょう。感謝。
ますます張り切っちゃうよ。

2日目の土曜日、今日も朝から晴天です。
皆さま、どうぞ神保町すずらん通りに
いらしてください。お待ち申し上げます。
〔中央線なう/ハムコ〕

ツイート