MAUPのヒミツ

MAUPのヒミツ

本が出発するところ[倉庫見学報告]

MAUPの書籍は、社外倉庫として、 埼玉県朝霞市にある倉庫の会社(O倉庫さん) に管理をお願いしています。 取次への出荷、返品、改装作業など 日々お世話になりっぱなしながら、 なかなか伺うことが出来ずにおり、 ケロT取締役、ハム子編集長、ピロイ、ずっち☆の 4名で久々の訪問となりました。 まずは、埼玉県朝霞市にある出品センター (新本管理・本を出荷するところ)へお邪魔しました。 ↑注意:全部MAUP本ではないですけどね。 ここまでは、本の晴れ舞台です。 そして、この後、少し離れた改装センター...
MAUPのヒミツ

鳩のつづき

そのときハムコは、通信教育課程の卒業生リストを にらんでいた。「卒業制作作品集」制作のためだ。 「卒業制作」の単位はめでたく取得し、卒業制作展に 作品を展示したものの、他の単位が修得できず、 翌年、あるいは翌々年に卒業する学生さんもいる。 先日、撮影した作品を並べれば「卒制集」ができる わけではなく、卒業生リストと撮影リストを見比べ、 平成27年度版に掲載する作品をより分けてゆく。 しかも大学には「9月卒業」というシステムもある。 間違えるとタイヘンなので、ひとりずつ確認してゆく。 t:eeh「あれは、たぶんカラス鳩だと思う」 凹山人「カラス鳩は東京にはいないよ」 ...
MAUPのヒミツ

15年

MAUP創立15周年…(しみじみ) 15年くらい前を、回想中。。。 その頃、鷹の台校で 「4年制通信教育課程開設準備室」という組織にいた私は、 ある日、…思い出せませんが何かのお使いで、初めて出版編集室(出版局の前身)に行くことに! わくわくしたのを覚えています。 吉祥寺! 出版! どんな現場?! ワクワク、ドキドキ♡ コンコン(ノック音) 「失礼しま〜す!」 ガチャっ(ドアオープン!(^O^)/ ……。 (ちょっと固まる) 恐らく私、いちばん繁忙期の、繁忙期の中でもピークくらいな時におじゃましまして… みなさんパソコンとにらめっこ状態。 ...
MAUPのヒミツ

MAUP15周年

弊社、武蔵野美術大学出版局は今年で創立15周年を 迎えます。刊行点数は130点を超えました。 2000年4月から02年3月まで、ムサビには 「4年制通信教育課程開設準備室」という組織があり、 その中の「教材班」が弊社の母胎です。 なつかしいなぁ・・・当時の教材班には10人くらいおり、 その全員が編集作業をするという、たいへんな賑わい。 2001年に「株式会社武蔵野美術大学出版局」が正式に 登記され、翌02年4月、46冊の教科書刊行をもって 出版社としてスタートをきりました。 当時のことを話していると、意外と覚えていないもので 互いの記憶が違っていたりする。 「大...
MAUPのヒミツ

↑ という文字は、この4月にはよく見られるワード。 増刷!とか増産!というワードもいいですけど、 新刊!とか新商品!…もっと好き。 という訳で、久しぶりにMAUグッズの新商品を展開します。 夏の校友会チラシでご案内予定です。 季節問わず使えるものですが、特に夏に使えるグッズかと… いつもナゾナゾみたいな予告、すみません。 でもワクワク感持って待っててほしいので。 お楽しみに〜 [総務:ピロイ]
MAUPのヒミツ

デコポン ゼリー

先週、(もしくは先々週あたりかな) T取締役からいただいたダンボールいっぱいのデコポン! 甘酸っぱくて美味しいのですが、 剥いて食べる時間がなく、 週末でも、沢山残ってしまってました。 この土日を挟むとだいぶ傷んでしまう、 と呑猫がこのデコポンを自宅へ持ち帰り、 なんとデコポンゼリーを作ってきてくれました。 のどごし爽やか、甘さもさっぱりと丁度いい! デコポンの果実がすっぱくてとても美味しかった〜。 キレイなデコポン色(オレンジ色、もしくは橙色と 表現しようと思ったけど、食べ物を食べ物で例えるのは おかしいな、と)で見た目もキレイ。 呑猫がじっくり時間...
MAUPのヒミツ

夏グッズ

台風接近中ですね… みなさま、くれぐれもお気をつけください。 夏。なグッズ、製作中です。 8月中にはお披露目できるかと… この新しいMAUグッズを見たら、浴衣や甚平を着て、出かけたくなるかもしれません。 なんなら、浴衣の柄にもしたいくらい、大好きな柄の展開です。 あ〜‼ネタバレになっちゃう! お口チャック。 …とにかく、楽しみにしててくださいね ♪ [総務:ピロイ]
MAUPのヒミツ

MAUP 2013年ニュース!

2013年12月27日 金曜日。 とうとうこの日がやって参りました。 本日、MAUPは仕事納めです。 (納まる人のみですが!) スタッフへの聞き取り調査により決定した MAUPニュースで今年のブログを締めたいと思います。 いろいろとあったけれど、 やはり皆が一番印象に残ったニュースは 『保田龍門・保田春彦 往復書簡 1958-1965』の刊行です! 初の19000円もの高額本。 クロス装。輸送用の高価な外箱付き。 そしてWEB、書店では販売しておりませんが、 30000円の特装本(限定80部!)には、 ナンバー&春彦先生の装画付き! 本の美しさが...
MAUPのヒミツ

祝・1000フォロワー

999というゾロメ、なんだかすごくないですか? あれは10月6日のこと。MAUPのツイッターをみていたら、 フォロワー数が999だったのでした。 (今日確認した後追いですが)おりしも2年前の10月6日にツイッターを始めたinfoをwebに掲載していました。 翌日、営業・ずっち☆と喜び、つぶやいた途端……。 え? という驚きがあり……。一度は迎えた喜び……。波打ち際をただよっているよう。 [制作:呑猫]
MAUPのヒミツ

センセイ、ごめんなさい

某先生と連絡が取れなくなってしまった。 こまった。 メールにはもちろん返事ナシ。研究室の電話は留守電 「ファクシミリを送信される方は・・・」 そうだ、ファクシミリを送ろう(そうだ、旅に出よう) 某先生、恐れ入りますが、下記にマルバツ方式で 折り返しファクシミリいただけますと幸いに存じます。 ①お元気ですか? □ 元気にしておる! □ じつはとても弱っている… ②メールは届いていますが? □ あまりにしつこいのでムッとしてみないだけ! □ 律儀に読んでおるが、都合により返信しないだけ ③9月●日のご予定は? □ この時間なら面会OK→●時頃 □ ぜーんぜんだめだ...
タイトルとURLをコピーしました