いぬ・ねこ・かえる

いぬ・ねこ・かえる

にぎやかに松の内が明けました

maupの2019年は、なんだかとても慌ただしい。zucchiも言ってましたが、お正月? そりゃなんだっけという感じ。わさわさしてます。こういう時こそ、あわてずじっくりと、落ち着いて事を運ばねばと思うわけです。 1月7日で松の内が明け、松飾りも鏡餅のお飾りもはずしたのですが、玄関に飾ったの五葉松と蠟梅は1月いっぱいは咲き続けそうです。 今年は、庭の椿が咲き、つるバラが咲き、たくさんの蕾をつけての年越しでした。寒いので花が開くのに時間がかかり、蕾は1月いっぱいかかって咲きそうな気配です。 なんか賑やかなお正月だなと思っていたら、さらに猫が。ご近所の黒猫と茶色猫が入れ替わり立ち替わり...
いぬ・ねこ・かえる

冬の星座

この週末に雨が降ったわけですが、その前しばらくはよく晴れた冬らしい夜空が広がってました。 1月10日までが勝負の原稿がとっても順調に集まり、やることてんこ盛りなので、綺麗で静かな星空をみあげながら帰ることが多くなる。 そんな時は「冬の星座」をこっそりと歌いながら帰るのである。t:eehは2番の歌詞が好きなのである。 冬の星座 堀内敬三 訳詩、ヘイス作曲 ほのぼの明かりて 流るる銀河 オリオン舞い立ち スバルはさざめく 無窮をゆびさす 北斗の針と きらめき揺れつつ 星座はめぐる とくに「無窮をゆびさす 北斗の針と」という詞と音の響きがすごくすごく好きで、世界の...
いぬ・ねこ・かえる

いつもとおなじでちがう年末進行

先日、オトナばかり8人で「クリスマス」にちなむ曲を 各自が選んで、某ジャズバーを借り切って8人で聴き、 さらには投票で1位を決めるという催しがあった。 なんのことはない、忘年会みたいなものである。 何となく、気分的に今年は余裕がある・・・ような 気がするが、去年の今ごろはどうだったのか・・・ 遠藤彰子先生の大展覧会が学内であり、新見隆先生の 『イサム・ノグチ』が滑り込み納品! なんか今年は・・・そう、これから一気に御原稿が 到着するのだ。たぶん、今日明日までが「凪」。 クリスマス当日は「どこの話やねん」ってなもん でしょうなぁ。。。 で、その「クリスマス」は、曲...
いぬ・ねこ・かえる

いつもと違う年末進行

毎年「何があろうと1月末印刷所入稿じゃ!!」というスケジュールで通信教育の教科書を抱え、明けて3月にはほぼ落ち着きました、というサイクルで暮らしてます。が、今年は少し違う。 まず、めでたいことに津村耕佑 著『賞味無限 アート以前ファッション以後』が書店にお目見えしました。書店で出会ったら是非ページを繰ってやってください。 で、今年は1月末ではなく、2月中には本づくりを終え、印刷所に入稿せねばならぬという、のっぴきならない案件を抱えていて、その原稿が届き始めました。来年1月10日までが勝負な感じです。 身が引き締まる、というよりドキドキします。 で、問題はバラの冬の剪定をいつ...
いぬ・ねこ・かえる

Cute と Lol

忘年会シーズンですね。 (MAUPはそれどころじゃないこの時期….。 みなさん、そうですよね f^_^;) 最近個人的に、たくさんそんな場がありまして… で、違う場で言われた同じ言葉。 「お酒が強すぎてつまんない…」(これデジャヴか…) …かわいく、なりたい(笑) はい。話題変えます! 前回のMAUP会議で、ケロT取締役より頂戴しました、 クリスマスのお菓子入りブーツ。一気に現場がほっこり。 甥っ子が1歳半で、ちょうどサイズ的にも合いそうなので、 (まだちょっと大きめかな…) 履かせてみたいなぁ…なんて思って w 靴下部分を取ろうとした...
いぬ・ねこ・かえる

「古文眞寶」アンソロジーの偉力

さる11月4日、ムサビ美術館ホールで、 「和様刊本の諸相」と題して6の講演があった。 どの演目もおもしろかったのだが、わけても林望先生の 「〈ありふれたもの〉の価値 古文眞寶をめぐって」は 身を乗り出すほどであった。 江戸時代、いかに「古文眞寶」が読まれていたか、 というお話なのだが、誰もが原典を読んでいたわけでは なくて、そのアンソロジーに親しんでいたという。 誰もが手にした「古文眞寶」のアンソロジーは、 それはそれは多くのヴァージョンがあり、 そのいくつかが紹介された。 12月7日のブログでt:eehが紹介した図録の「論考編」 には、もちろん林先生の「『古文眞寶』を...
いぬ・ねこ・かえる

「色探検」はっとりこうへい 展

少し前までは、今年はいつまでも温かいなぁなどと言っていたのに、気がつけば寒さが身に染みる時期に。 そんな中、国分寺の美大予備校、武蔵野美術学院に併設されたギャラリーで愉快な展覧会が開催されています。 「色探検」はっとりこうへい 展 会期:2018年11月2日(金)~11月28日(水) 時間: 11:00~20:00 日曜・祝日・最終日~16:00  場所:634展示室    〒185-0012 東京都国分寺市本町2-4-10    (国分寺駅から歩いて5分ほどです) ギャラリーwebサイト → こちら 以前もご紹介したことがあったと思いますが、はっとりこ...
いぬ・ねこ・かえる

『デザイン学』韓国語翻訳版 見っけ!

ソウルに、行ってまいりました。 『デザイン学 思索のコンステレーション』の韓国語翻訳版が、 2017年世宗図書(芸術部門図書)に選ばれ、 当時のブー当番で、 「今度ソウルに行ったら、図書館に行って探してみます〜」 的なコトを書いた気がするのですが。。。 その後も、実は何度も韓国に行っているのですが(どんだけ〜〜 笑) なんだかんだ、全然図書館に行けず(行かず… f^_^;) で、たまたま今回、ソウル駅付近に用がありまして、 …あれ。確かこの付近に図書館あったような。。。 思い出した訳です。 で、ちゃちゃっと検索。やっぱりあったー!! 今行かねばっ!! ...
いぬ・ねこ・かえる

金曜日の夜7時

金曜日の夜7時、もう一仕事せねばと思った瞬間、 ブー当番であることに気づく、この悲劇! 「トッカータとフーガニ短調」が頭の中で激しく 鳴り響く。しかも、歌詞つき。 ♪ティラリ〜 鼻から牛乳ぅ〜〜♪ こんな戯れ歌は、ハムコの子ども時代で終わって いるだろうと思っていたら、豈図らんや 先日、吉祥寺の美大通りで小学校3年生くらいの 男子三人組のひとりが「ティラリ〜♪」と言うや 残りのふたりが「鼻から牛乳ぅ♪」と叫んで ぎゃはははと笑いながら、 全速力で駆け出したのであった。 うわぁ、まだ現役だったんだ。 なんたるロングセラー。 感動した。 [編集:ハムコ]
いぬ・ねこ・かえる

年末感。。。

昨日のMAUP会議のもぐもぐタイム~(←すでに懐かしい感じですね f^_^;) ケロT取締役より頂戴しました。 いつもありがとうございます。 もうクリスマスですね〜 ハロウィン終わってすぐクリスマス☆ ちょうどクリスマスプレゼントかのように、 MAUPからも、新刊 & NEWグッズ出ます~~☆ まだちょっとヒミツです。お楽しみに。 MAUPサンタがちゃんと入れるように、 煙突(←という名にこじつけた、いろいろな年末)のお掃除(笑)、 お願いします。 子供の頃、 「お部屋のお掃除ちゃんとしないと、サンタさん、入ってこれないわよ」 と、母に...
タイトルとURLをコピーしました