刊行・販売案内

刊行・販売案内

マン・レイ展in国立新美術館

現在、国立新美術館で、 『マン・レイ展 知られざる創作の秘密』 が催されており、 都内35℃の猛暑日のなか、 営業(&見学)に行って参りました。 2007年から欧州を巡回している展覧会が、 初めて日本で紹介されることになったそうです。 展示品のなかには、たくさんの未公開作品もあり、 秘蔵のカラー写真をみることが出来ました。 展覧会をみて、あらためて思ったのは、 作家にとってのミューズの存在。 妻ジュリエットの美しいこと…。 1976年に建てられたマン・レイの墓碑には、 今回の展覧会のサブタイトルにもなっていますが、 “Unconcer...
刊行・販売案内

エル・リシツキー

6月20日まで東京都庭園美術館でロトチェンコ+ステパーノワ「ロシア構成主義のまざなし」展が開かれていました。 それにちなんでというわけではなく、 造本装幀コンクールにちなんで2005年刊行の『エル・リシツキー 構成者のヴィジョン』(寺山祐策=編・デザイン)の紹介です。2006年第40回造本装幀コンクール審査員奨励賞を受賞しました。書影です。 ちょっとこれではこの本の良さが伝わりにくいので、ぜひ書店で手にとってご覧ください。紙の質感と赤黒の配置、文字のウエイトと配置が素敵です。そしてさらに触感がいい。表紙はクロス装で、もうすぐ食べ頃の白桃のような手触りです。思わずなでなで愛でちゃいます...
刊行・販売案内

本出ます。トークイベントやります。

今週末から来週あたり、書店に新刊並びます。『石元泰博—写真という思考』です。 目印は、まったり輝くプラチナトレーシングにモノクロの表紙。かっこいいです。手に取ってパラパラと開いてみてください。じわじわと来ます。「本とはこういうものだった」と思えます。 稀有な写真家の作品と思考の軌跡を、著者がパッション溢れる筆致で描き出し、designer of designers杉浦康平さんと、佐藤篤司さんが隅々まで意を尽くして造本してくれました。 書店で探すための材料になれば、と書影をスキャンしてみました。 どん。ヘタでごめんね。ぼけてるし。これを目印に実物を見つけてください。 実物はとても美...
刊行・販売案内

クロッキー新色登場♪

定番グッズのクロッキー帳(小)の新色ができあがりましたよぉ! 色は、ベビーピンクとベビーブルー。かわいい名前がつきました。 卒業•入学シーズン。 既存のMAUグッズと組み合わせて、こんなセットを作ってプレゼントしてみてはいかがでしょう… ♪♪♪春ですねぇ〜 [総務:ピロイ]
刊行・販売案内

ルノアールはお好き?

吉祥寺という町は、意外と打合せがしづらい。 駅に近く、自然光が入り、テーブルは広く、 相手がスモーカーならば喫煙オッケーのところ、 嫌煙派ならば空気清浄なるところ・・・ 今のところ、唯一、すべての条件を満たすのが 南口のルノアールという喫茶室。 愛するルノアールよ、永遠なれ! どうかつぶれないでおくれ、ということが 本日のテーマではありません。   来週の金曜日には印刷所に入稿せねばならぬのに、 まだレイアウトすらできていない原稿を前に 著者と向き合うルノアールの朝10時。 昆布茶が似合いますね。断然、昆布茶です。 ...
刊行・販売案内

黒の衝撃!?

五月半ばに写真家・石元泰博のドキュメント本が出ます。『石元泰博——写真という思考』。作品約100点掲載、著者・森山明子。 制作の過程でオリジナルプリントをお借りし、手にとって(もちろん白手袋してます。プリントの近くでは喋りません。唾なんか飛ぼうものなら目も当てられない)見る機会を得ました。 すごいです。黒の深さにため息が...。写真というメデイアの凄さにあらためて息を呑む気がしました。一枚の写真に瞬時にとらわれる、そんな力が確かにあるのです。 五月半ばに書店に並びます。ぜひご覧ください。 編集:t:eeh
刊行・販売案内

「学生手帳2010」販売します!

4月始まりの手帳をお探しの皆さま、ちょっとだけお待ちください。ご要望におこたえして「学生手帳2010」を販売いたします。今年はスピン(しおり)が2本付! 路線図はもちろん! 特製ムサビシールも健在! 今回はインデックスとしても使えるもちろんオリジナルのシールが付きます。 ただいまフル稼働で製本中。3月19日から5月19日まで期間限定で840円(税込)で販売します。乞うご期待!! アースカラーを基調にしています。学生手帳となうっていてもビジネスの場でも活躍すること必至!定型はがきを挟み込めるサイズです。 [制作:呑猫]
出た出た書評!

『武蔵野美術大学のあゆみ』が紹介されました。

広告クリエイティブ・デザインの専門誌 『ブレーン』(2010年4月号)の エディーターズブックセレクトのなかで、 『武蔵野美術大学のあゆみ1929-2009』が紹介されました。 今回、はじめて小局の書籍を取り上げて頂きました。 (ブレーンの皆様、ありがとうございます) どうぞご覧ください! [営業ずっち☆]
刊行・販売案内

完成しました!!

担当していた『映像表現のプロセス』と『絵画空間を考える』の2冊、ついに完成致しました!! 素直にうれしい! 2冊とも、とてもいい雰囲気の外見、充実した内容に仕上がりました。 店頭に並ぶのはもう少し先(3月25日予定)になりますが、弊社webページや図書目録などで内容の紹介をしていますので、是非ご検討の上ご予約下さい! あ、いま営業ずっちより耳より情報が! ひと月近くも待てないという方、吉祥寺の出版局まで直接いらしていただけるなら販売できます、とのこと。『日本画の用具用材』も含めた、新刊3冊、すぐにも読みたいという方、是非いらしてください。遠方の方は申し訳ありませんが、今しばら...
タイトルとURLをコピーしました