クリスマスのプレゼントに!

2018年12月14日

クリスマス・年末年始のプレゼントに
おすすめの情報です。

三省堂書店池袋本店様・3Fのフェアコーナーにて、
3周年企画 ギフトに特別な1冊を!
芸術系サイン本フェア
」を開催しています。
senseido001

武蔵野美術大学出版局は
遠藤彰子 Cosmic Soul』の
遠藤彰子先生のサイン入り貴重本を
販売しています!
なんとポストカードと遠藤先生オリジナルの
缶バッチ「ペコリ」もプレゼント。
お得感満載です。

senseido002

お好きな作家の本が見つかったら、
迷わずゲットしてください。
ご家族、ご友人の好きな方の本もあれば
プレゼントにいかがですか?
喜ばれること間違いなしです。

参加出版社は、MdN・求龍堂・芸術新聞社・青幻舎・
東京美術・フィルムアート社・武蔵野美術大学出版局。
書目は、会場でのお楽しみとのことです。

フェアは、2018年12月25日までです。
皆さまのご来店をお待ちしています。

[営業zucchi]

ツイート

「そえぶみ箋 MAUねこ& MAUカエル」

2018年12月13日

本日、新しいMAU GOODSが完成、納品されました。

IMG_4402

「そえぶみ箋 MAUねこ」「そえぶみ箋 MAUカエル」
武蔵野美術大学オリジナルの「そえぶみ箋」です。
美濃和紙製の手にも目にもやさしい風合。
封筒もセットになっています。
何かと贈り物をすることも多い季節。
一筆添えられるのにいかがでしょうか。
「そえぶみ箋」自体、気軽なプレゼントにもなります。
是非おもとめください。

正にできたてホヤホヤなので、弊社webサイト等への掲載はこれからですが、ご購入いただけますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから。
http://www.musabi.co.jp/inquiry/index.html

(編集:凹山人)

ツイート

Cute と Lol

2018年12月12日

忘年会シーズンですね。
(MAUPはそれどころじゃないこの時期….。
みなさん、そうですよね f^_^;)

最近個人的に、たくさんそんな場がありまして…

で、違う場で言われた同じ言葉。
「お酒が強すぎてつまんない…」(これデジャヴか…)
…かわいく、なりたい(笑)

はい。話題変えます!

前回のMAUP会議で、ケロT取締役より頂戴しました、
クリスマスのお菓子入りブーツ。一気に現場がほっこり。

IMG_5134

甥っ子が1歳半で、ちょうどサイズ的にも合いそうなので、
(まだちょっと大きめかな…)
履かせてみたいなぁ…なんて思って w
靴下部分を取ろうとしたら、びくともしない…

な、なぬ?!

見たら、中身はがっしりプラスチック製。
がっしり接着してあります。

IMG_5135

(私が子どもの頃は、ボール紙だった気が…)

その後、ハムコさんが靴下部分を取ろうとして、
ボソッと…
「…相当剥げない」…と。

…ツボりました(笑笑笑)

「相当剥げない」って。。。
なかなか聞いたことがなかったから。
「相当取れない」とか、「全然取れない」、「全然剥がれない」とか
言うかもですけど、
「相当剥げない」って。。。
でも聞くと、そう表現するところもあるんだそうです。
バナナの皮を「むく」じゃなくて、「はぐ」と言うところもあるんだそうです。
でも、漢字にしたら「剥」という字は一緒ですもんね。
読み方の違いで。

笑いのタンクに、そっとしまいました(笑)
相当笑えない時に、そっと取り出そうと思います(笑)

そして今回のMAUP会議で、ケロT取締役より頂戴しました、
ジェリービーンズ。

IMG_7232

So cute!!!

[総務:ピロイ]

ツイート

「古文眞寶」アンソロジーの偉力

2018年12月11日

さる11月4日、ムサビ美術館ホールで、
「和様刊本の諸相」と題して6の講演があった。
どの演目もおもしろかったのだが、わけても林望先生の
「〈ありふれたもの〉の価値 古文眞寶をめぐって」は
身を乗り出すほどであった。
江戸時代、いかに「古文眞寶」が読まれていたか、
というお話なのだが、誰もが原典を読んでいたわけでは
なくて、そのアンソロジーに親しんでいたという。
誰もが手にした「古文眞寶」のアンソロジーは、
それはそれは多くのヴァージョンがあり、
そのいくつかが紹介された。
12月7日のブログでt:eehが紹介した図録の「論考編」
には、もちろん林先生の「『古文眞寶』を巡って」も
掲載されている。じっくりと読みたいのだが、
1500グラムもの図録は持ち運びができず、
社内の机の脇で寝ている。
寝た子はなかなか起こせず。。。
[編集:ハムコ]

ツイート

ポケベルの思い出

2018年12月10日

ポケベルのサービスが2019年9月30日で終了、そしてソフトバンク回線の障害、先週は平成時代を象徴するニュースが2つクロスしたなあ、と思ったのでひとりごと。

……とはいうものの、私はポケベルを所持したことはない。ブームにあった頃、出張先の秋田駅で女子高生たちがポケベルにおくるための番号打ち込みで、公衆電話がなかなか使えずに本当にまいったなあ〜と思った記憶が蘇る。一方で女子高生たちの早打ちに感動したものだった。
でも驚きは、まだ契約している人が1500人くらいいて、そもそものサービス開始は1968年だったということ。報道で知る。

あれから20余年、電話というか小型パソコンを各人が携帯する時代がやってくるとは。およそ半日の回線障害で、混乱が起こるとは。

連絡や気持ちの伝授方法は「待った」がきかなくなったなあ。

[制作:呑猫]

ツイート

急げ!!和様刊本の世界へ

2018年12月7日

いま、武蔵野美術大学美術館で「和語表記による和様刊本の源流」という、素晴らしく密度の濃い展覧会が開かれてます。
会期は12月18日まで。残すところ、わずかに11日。
見逃すには惜しい、見どころ満載の内容ですので、この週末を利用してぜひ鷹の台まで足を伸ばして下さい。展示会場に並ぶのは貴重なものばかり。

仏書の荘厳な美しさや、ずらりと並ぶ嵯峨本の謡本90冊以上は目の正月どころか、門外不出とまでは言わないまでも、他の展示ではほとんどお目にかかれない内容です。
能の演目ごとに、箔押しの表装で飾られた謡本がズラリと並ぶ壮観さにt:eehなんて眩暈がしました。うわぁ「井筒」が「羽衣」が「定家」が並んでるし「鵺」もある…、という次第。

展覧会図録は、論考篇と図版篇の2部構成で、これまた印刷が超素晴らしいので会場で手に取って見てほしいです。
図版篇の内容は次の通りです。
1.柳宗悦によって見出された書物の美–浄土真宗の仏書
2.嵯峨本謡本の美を探る–古活字版「三井寺」復元プロジェクト
3.古版本、古活字版面の美–近世和様刊本の造形美
4.古文眞寳–明朝体の変遷と漢字書体

KIMG0783aa左は図版篇の表紙です。

版面全てを掲載すると、墨の匂いすらしそうな濃い黒が綺麗に出ない(t:eehの写真がマズイのである。綺麗に紹介できなくて本当につらい)。
表紙の図版は浄土真宗のお経です。中央の文字は、
「みだじょうぶつの このかたは いまに じっこうを へたまえり ほっしんのこうりん きわもなく よのもうみょうを てらすなり〜」と読みます。

KIMG0786b
これは、表4の中央に配された画像を拡大したもの。嵯峨本の謡本、能「三井寺」の冒頭です。仮名文字の、この流麗さ。素敵すぎるわ。

編集:t:eeh

ツイート

[ムサビグッズ]MAUお弁当箱!

2018年12月6日

昨日のブログにもムサビグッズの新作[MAUタオルハンカチ]を
ご紹介いたしましたが、引き続き、新作グッズのご紹介です。

ムサビのロゴ(ネイビー・レッド)入り、
MAUお弁当箱です!

web_mauobentobako2018

上品な白いお弁当箱に色とりどりのおかずが映えそう。
毎日のお弁当作りが楽しくなりそうです。
おばあちゃんが生きていた頃、
「お料理上手は美術上手」とよく言っていたのですが、
お料理の色合いもセンスですよね。

販売価格は、ひとつにつき
定価:1,080円(本体価格 1,000円)です。
大学内の世界堂武蔵野美術大学店では、
学内価格でちょっとお安く、先行販売いたします。

お楽しみに!!( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪

[営業:zucchi]

ツイート

ピーチ ミント ミルク

2018年12月5日

はい。何味にしますか?
…と聞きたくなるようなタイトルですが (^_^)

この度、「MAUタオルハンカチ」の新色が出ました!

IMG_5167

なかなかPOPでキュートな仕上がりになりました。

ちなみに、以前のカラーはこちら。
ホワイト、ブルー、イエローでした。

IMG_5169

ご好評につき、現在は品切れ。販売終了しております。
ありがとうございます m(_ _)m

こちらがNEWカラー ↓

IMG_5168

カラーによって、だいぶ印象が変わりますよね。
ネーミングもキュートなんですよー

上から、ピーチ・ミント・ミルク。

ミルク(ホワイト)は、刺繍を「美」から「MAU」ロゴに。

IMG_5173

そしてミント(グリーン)のハンカチには、更に濃いグリーンで「美」の刺繍を施しました。
グリーン(カエル ?)好きには嬉しい一枚。

IMG_5175

そして「MAU」ロゴと、ムサビの正門をイメージしたモチーフのプリントは、
イエローにもピーチ(ピンク)にも映えます。

IMG_5174

定価:324円(本体価格 300円)

みなさま、どれがお好みですか?

はいはい。わかります。迷いますよねぇ〜。うんうん。
そんな方にはこちら!!

IMG_5177

見た目にもカワイイ お得な3枚セットもございます!
あげる側も もらう側も嬉しい!!

セット価格は、
定価:810円(本体価格 750円)です。

大学内の世界堂武蔵野美術大学店では、
学内価格でちょっとお安く、先行販売していただきます。

そしてそして、毎年恒例。
卒業生、在学生、大学関係者の皆さまには、
もうすぐ、少し早めのクリスマスプレゼント(キャンペーンチラシ)が、
校友会会報に同封されてお手元に届くはずです。
お楽しみに!! (^_^)

[総務:ピロイ]

ツイート

展覧会情報

2018年12月4日

武蔵野美術大学鷹の台キャンパスの美術館では、助手展がはじまっています。

19c4b2466a92805e353de9999cbbb13e-824x1165

「助手展2018 武蔵野美術大学助手研究発表」
会期:2018年11月26日(月)―12月18日(火)※日曜休廊
時間:10:00―18:00(月―金)/11:00―17:00(土)
観覧料:無料
会場:武蔵野美術大学美術館
展示室1・2・4・5、アトリウム1・2
住所:東京都小平市小川町1-736

「“助手”は、研究室の一員として、授業運営をはじめ様々な学務を担っています。教育・研究の現場で、教員や学生と密接にかかわりあいながら両者をつなぐ、いわば研究室の要です。同時に一人の作家、研究者としての顔を持ち、日々制作や研究に取り組んでいます。本展では助手45名が参加し、美術、デザインの幅広い領域にわたる研究成果を発表します。」(同展webサイトより)

詳細は → こちら

これから行われるアーティストトークがあります。

アーティストトーク2
会期:2018年12月10日(月)
時間:16:00-18:00
会場:同展会場にて
出演者:濵田綾音(工芸工業デザイン学科研究室助手)
    長谷川依与(空間演出デザイン学科研究室助手)
    髙橋昌子(基礎デザイン学科研究室助手)
    髙橋大地(デザイン情報学科研究室助手)
    因幡都頼(通信教育課程研究室助手)
司会:門田訓和(彫刻学科研究室助手)
ゲスト:川村格夫(同展会場・広報グラフィックデザイン)
    冨井大裕(彫刻学科准教授)
参加方法:無料、予約不要、直接会場へ

美術館では「和語表記による和様刊本の源流」も開催中。
詳細は → こちら

助手展を見に行かれる際、行きか帰りのどちらかでも西武国分寺線の鷹の台駅を利用して、同駅前で開催されている関野吉晴先生の野外写真展「地球の貌」も是非あわせてご覧ください。

uc

「地球永住計画代表であり、人類拡散の旅『グレートジャーニー』をさかのぼった探検などで知られる探検家・関野吉晴が45年間地球を這いまわって撮った『地球の貌(かお)』の野外写真展を開催しています。(2019年3月末日までを予定)西武国分寺線・鷹の台駅前通り突き当りエリアの壁面いっぱいに展示されています。」(写真・テキスト 地球永住計画webサイトより → こちら

お見逃しなく。

12月とは思えない暖かい日もありますが、小平は基本的に寒いです。備えておでかけください。

(編集:凹山人)

ツイート

KNOWLEDGE WORKERにて電子書籍販売開始

2018年12月3日

師走になりましたね〜。
11月は、王子製紙、日本製紙、北越コーポレーションが相次いで、印刷用紙全般、2019年1月納入分より、20%以上の値上げが発表されて、これからの原価計算がますますシビアになるとうなだれましたが。

一方でよいお知らせ! 丸善雄松堂さんの個人向け「KNOWLEDGE WORKER(ナレッジワーカー)」サイトより電子書籍を販売開始しました。
MAUPのラインアップが一覧できるのはこの頁
全10タイトルです。50音順でご紹介します。

『あたらしい教育通議』高橋陽一 著
『新しい表現活動と法』志田陽子 編/志田陽子 比良友佳理 著
『コンピューターと生きる』佐藤淳一 著
『造形学概論』金子伸二 著
『道徳科教育講義』高橋陽一 伊東毅 著
『日本古典芸能史』今岡謙太郎 著
『美術と福祉とワークショップ』高橋陽一 著
『表現者のための憲法入門』志田陽子 著
『マルチメディアを考える』清水恒平 著
『ワークショップのはなしをしよう』今井良朗 著

ご注目ください!!

[制作:呑猫]

ツイート