宇宙酔い

台北故宮博物院の展覧会のことを書こうと思ったら、ずっち☆がすでに書いていた…。さらに、白菜だけじゃなく豚の角煮もあるよ、と追加しようとしたら、これも…。残念。

この前、NHKBSのコズミックフロントで「バーチャル宇宙ツアー 大冒険!天の川銀河」の再放送(たぶん)を見ました。
地球を宇宙船にして天の川銀河をくまなく冒険、ついには天の川銀河の外にも出ちゃうよ、
という内容だったのですが、CGも巧妙で、すごーっと思いながら見ていたところ、地球が天の川銀河を飛び出したあたりで、頭がくらんくらんし始めて、ぐらんぐらんになって、ついには気絶した。いや、たぶん寝た。

ふつう、自分の位置を定点にして東西南北・天地左右を確認し、空間を把握するわけで、それが地球丸ごと移動して幅10万光年、高さ1.6万光年を突破するという…。感覚として把握不可能。目が舞う。実際、目が回ったわけです。

飛び出したこともないので、宇宙酔いがどんなものなのか皆目見当つきませんが、バーチャル宇宙旅行で酔ったんだから、宇宙酔いということにしました。

地球の住所は、天の川銀河オリオン腕太陽系第三惑星なんだそうです。
夏至も過ぎ、夏越の祓が済めばもう七夕で、時間の経つのは早いなと思ったりするわけですが、この半年を10万光年と比べる方程式ってあるのかな?
あるんだろうな。ついて行けないけど。

編集:t:eeh

ツイート

コメントをどうぞ