ムサビ書店の秘密?

営業ずっち☆でございます。
新刊『必然的にばらばらなものが生まれてくる』の
ジュンク堂書店池袋本店でのフェア情報を
TOPICSに掲載しました。
アーティストの本棚 by 田中功起

田中功起さんが影響をうけたという、
初のブックセレクトをご覧いただけます。
ぜひ店頭へお出かけいただきたいです。

さて、美術書出版会主催の
世界堂武蔵野美術大学店で開催中の
ムサビ書店が帰ってきた!」フェアですが、
ムサビ関係者の皆様、お近くにお住まいの方は
もうお立ち寄りいただけましたでしょうか?

昨年のフェアタイトルは
ムサビ書店がやって来た!

でしたが、
今年の看板をご覧ください。
今回は「帰ってきた!」なのです。
musabishoten1
昨年と似通った看板ですが、
そこを遜色なく、ムサビの学生が
自然にリニューアルしていただいています。
(日程も変わっているの!)
とても難しい技術なのですよ。
さすが!としか、いいようがない出来映えです。
kanban0909
また今回は新しく
ムサビ書店オリジナル
“提灯”が6個も登場しています。
chotin0909

提灯に書かれた、
「ムサビ」「書店」を交互に正面に展示…のはずが
主催の美術書出版会の会長Tさん(求龍堂顧問)が
肉離れのために持ってきた“杖”を使って、
調整していますが、
なんどやっても風のやつが…。
(ちなみにその隣の笑顔の怪しい男性は
東京美術の敏腕営業マン、Yさんで
けっして怪しい人ではありません)
setuei0909

2年連続、フェアイメージを担当し、
これらを作ってくださった
油絵学科4年の遠藤家明佳里ちゃんと
德田亭蛍ちゃんの理想のお手紙を添付します。
(勝手にごめんね)
musabishoten_e
↑理想図です

また、提灯には、ナント!
その構造と収納方法が。

chotinkozo

……感動しています。

看板類は、作品としても見物でございます。
9月5日(金)午後〜9月末[予定]まで開催しています。

まだ未見の方はぜひお立ち寄りくださいね。
[営業ずっち☆]

ツイート

コメントをどうぞ