出世魚

まじめな話のあとに「なんじゃ、それ」な話です。申し訳ない。まだ深海暮らしなので魚の話ね。
関東ではお正月の魚は新巻鮭と言われますよね。よく知らないので違っていたらすみません。
関西のお正月の魚は、鯛はもちろんですが、ブリが大事です。鰤。

脂ののりきったブリのお刺身はほんのちょっとお醤油につけただけで脂がじわーっと溶けるのであります。
わさびを効かせたお刺身と、白みそ丸餅のお雑煮はとてもよく合う。程よく塩をして焼いたブリもお雑煮によく合う。

雑煮はもちろん、たっぷりと贅沢な出汁を引いて、正月用の特別な白みそ(普通の白みそよりも色は白くて甘みが勝ってます)を使います。普通の白みそより。とろんとした甘みがあるのです。

で、この冬、魚屋やお店でいつもよりブリの名前を多く目にし、そのたびに「あっブリや!!」と買ったり食べたりするわけです。で、そのたびに、「ハマチじゃん!!」とひどくがっかりする。

いまのところ2勝5敗くらい。
つまり、2回は「うむ。ブリである」と言い、
5回は「ブリじゃないじゃん、これハマチじゃん。だいたいこの程度の大きさでブリを名乗ろうなんて間違ってる」と文句言ってるわけです。

この前デパートの食品売り場でブリを見つけたとき、隣の初老の男性が声に出して「おっブリや!!」と言いました。もちろんt:eehは心の中で「ブリや」とつぶやきました。

関西、関東、関係なく、人によるのかな? ブリへの思い入れについて、いろんな人に聞いてみたいところではあります。

くだらない話でごめんなさいです。

編集:t:eeh

ツイート

コメントをどうぞ