ムサビーがムサビにやってきた

出版局では大学グッズの議論が盛んだが、「ムサビにはムササビだ!」というアイデアからムササビグッズの検討が行われた。
ただ、残念ながら商品化には至らなかったが、それでもムササビがほしいと考えて、やまね工房の落合けいこ先生に特別に、教材用のムササビをお願いした。

前からやまね工房のファンであるが、このムササビはすごい。
本当に飛んでいるような感じである。

160518_104955 160518_105032

おもわず、キャンパスの樹木で記念撮影もしてしまう。

そんなわけで、先週届いたムササビ教材は、「ムサビー」と名付けられ、早速教育原理(教科書は弊社『教育通義』)の講義室にやってきて喝采を浴び、今週はワークショップ実践研究(教科書は弊社『造形ワークショップを支える』)にも登場する予定である。

次のオープンキャンパスでは、7号館1階の教職カフェに登場して学校訪問の中学生たちに挨拶する予定である。

(ケロT取締役)

ツイート

コメントをどうぞ