展覧会「組版造形 白井敬尚」

本日より、日頃から大変お世話になっているムサビ視覚伝達デザイン学科・白井敬尚先生の展覧会が始まります。

ギンザ・グラフィック・ギャラリー第362回企画展
「組版造形 白井敬尚」

IMG_1_00000709

会期:2017年09月26日(火)~11月07日(火) 
   日曜・祝日休館
時間:11:00am-7:00pm
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F
TEL:03-3571-5206/FAX:03-3289-1389
入場料無料

今日の5時30分よりオープニングパーティが開かれます。

オープニングパーティ
日時:9月26日(火)5:30-7:00pm
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー/DNP銀座ビル2F

関連イベントもあります。来月6日のトークは受け付け終了していますが、その他はまだ申し込み可能のようです。白井先生といく印刷工場見学は大変貴重な機会ですね。興味のある方は、お早めに。
詳細は展覧会ウェブサイトで → こちら

関連イベント
◎ギャラリートーク1
「組版造形とブックフォーマット(ケーススタディ)」
日時:10月6日(金)6:30-8:00pm
出演:白井敬尚
会場:DNP銀座ビル3F
入場無料 要予約 定員70名
*予約受付開始は9月15日(金)11:00amより=予約受付終了

◎ギャラリートーク2
日時:10月20日(金)6:30-8:00pm
出演:榎本了壱×白井敬尚
会場:DNP銀座ビル3F
入場無料 要予約 定員70名
*予約受付開始は10月2日(月)11:00amより

◎DNP秀英体活字倉庫と久喜工場見学
日時:10月25日(水) 久喜駅 1:00pm集合 6:00pm解散
参加無料(現地までの交通費は各自負担) 要予約 定員30名
*予約受付開始は10月10日(火)11:00amより

白井先生プロフィール → こちら

白井先生デザインによるMAUP刊行書籍は以下の通り。ぜひ直にお手にとって、隅々まで配慮の行き届いた白井先生の組版をご堪能ください。

『建築』
(板垣鷹穂/著、丹尾安典/解題)

『武蔵野美術大学のあゆみ 1929-2009』※品切
(武蔵野美術大学80 周年記念誌編集委員会/編)

『線の稽古 線の仕事』
(三嶋典東/著)

『保田龍門・保田春彦 往復書簡 1958-1965』
(保田龍門+保田春彦/著、酒井忠康/解題)
※限定80冊、ブックケースと保田春彦による手描きの新作素描1点付きの特装本もあります。

『カウンターパンチ 16世紀の活字製作と現代の書体デザイン』
(フレット・スメイヤーズ/著、山本太郎/監修、大曲都市/訳)

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ