嵐の予感

昨日も雹に土砂降り、雷とモーレツでしたが、今日の夕方以降もその可能性高しとのこと。

確かに吉祥寺でも、しばらく前から強い風が吹き荒れていて、いまにもざっときそうな気配です。

顔なじみの佐川急便のお兄さんも、6時がピークらしいですよー、なんて言い残して行くし。

これは帰宅途中にくらうパターンかな? やだなぁ。

それにしても、やっと五月晴れがやってきたと思った週末から一転、安定しないですね。やはり気候が大きく変わってきているのかしらん。よく言われる熱帯化してるっていうのとも少し違う気がするけど、変わってきているのは感じます。

 

そういえば、若くして逝ってしまったほら吹きだった友人が、街でシュロのようなそれらしい植物を見かけるたびに、

「あれは、戦前にあった東京南国化計画の名残だ」

と決まって言い続け、周りの何人かは信じていたことを想い出します。

こんな様子を見て奴ならなんて言うかなぁ……。

 

みなさま、お気をつけて。

 

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ