「公開講座」参加者募集中

東京地方。夏の日射しはどこへいってしまったのか。
猛暑が続くのもうんざりしますが、こんなに曇りや雨ばかりだと何だか不安になってきます。農作物なども大丈夫なのでしょうか?

今日は、新しいスペースで開催されるムサビの公開講座のご紹介。

この秋、今年度よりオープンした施設「三鷹ルーム」で教養系を中心とした公開講座を開講します。講師は、ともに武蔵野美術大学教授の関野吉晴先生と志田陽子先生。現在、参加者を募集中です。
公開講座の詳細 → こちら

講師:関野吉晴(第一回~第四回)/志田陽子(第五回、第六回)

第一回 9月30日(土)10:30-12:00
「ヒトは弱さをバネに生き延びてきた。」
第二回 10月1日(日)10:30-12:00
「グレートジャーニー、人類の移動、拡散、適応とそれを成り立たせたもの。」
第三回 10月28日(土)10:30-12:00
「私たちはどのように極限の環境に適応してきたのか(1)高地と砂漠」
第四回 10月29日(日)10:30-12:00
「私たちはどのように極限の環境に適応してきたのか(2)熱帯雨林アマゾン」
(以上、関野先生のご担当。関野先生プロフィール → こちら

第五回 11月12日(日)10:30-12:00
「芸術文化と憲法の歴史 -映画や歌から見えてくる憲法とは-」
第六回 11月19日(日)10:30-12:00
「表現者の法律ルール入門 -今知っておきたい表現にまつわる法律とは-」
(以上、志田先生のご担当。志田先生プロフィール → こちら

会場・アクセス:
武蔵野美術大学 三鷹ルーム
東京都武蔵野市中町1-19-3 武蔵野YSビル6F
アクセス詳細 → こちら(下までスクロールすると三鷹ルームの情報があります) 

受講料:
各回 1,500円
*第一回のみシニアアートプログラム推奨講座ため、65歳以上(申し込み時点)の方は1,000円

定員:
各回 80名 *定員を超えた場合は抽選となります。

申し込みフォーム → こちら

志田陽子先生の講座に興味を持たれた方は『表現者のための憲法入門』『新版 表現活動と法』で予習・復習は万全です。関野先生の『海のグレートジャーニーと若者たち』も是非。

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ